Canonicalは12月9日(米国時間)、「The Ubuntu 20.04 LTS Pre-release Survey|Ubuntu」において、Ubuntu 20.04 LTSリリース前のアンケートを実施すると発表した。得られたデータをもとにUbuntu 20.04 LTSに関して改善を行う狙いがあるとしており、多くのユーザーに参加を呼びかけている。

アンケートへの参加は上記のページを開き、下部に表示される「The Ubuntu 20.04 LTS Survey」の内容に順次入力を行っていけばよい。

The Ubuntu 20.04 LTS Survey

Canonicalは半年おきに新しいバージョンのUbuntuをリリースしている。しかし、多くのユーザーは2年おきにリリースされる長期サポートバージョンとされるLTS版(Long Term Support)を使用している。現在利用されている長期サポートバージョンはUbuntu 18.04 LTS。次の長期サポート版は2020年4月に公開が予定されているUbuntu 20.04 LTSとなる。

Canonicalが公開したアンケートはUbuntuのデスクトップ、サーバ、クラウドのどのバージョンを使用しているユーザーも対象とされている。調査内容はUbuntuを使っている環境、Ubuntuに望むこと、セットアップやパッケージに対する満足度などに関するものとなっている。