LINE Payは12月9日、モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」において、「LINE Pay残高」を法人・個人の銀行口座へ振込できるサービスを開始すると発表した。

同サービスにより、相手の銀行口座情報がわからなくても、相手の名前と電話番号/Eメールアドレスのいずれかを知っていれば、残高を銀行口座に直接振込むことが可能となる。

発表時点で、同サービスを利用できるのは、「LINE Pay」アプリ、「LINE」アプリのAndroid対応端末。「LINE」アプリのiPhone版への対応は近日開始予定。

同サービスは、LINE Money(本人確認後)のみ利用可能で、1日当たりの上限金額は10万円。振込手数料は、振込金額にかかわらず1回176円(税込み)。

銀行口座で受け取った場合は、受け取り側で自身の口座への着金を確認できる。SMSやEメールで送り手から振込通知を受け取った場合は、表示されているリンクをタップすると、振り込まれた内容を確認できる。

SMS・メールで通知されたリンクの有効期間は受け取った当日を含む7日間で、有効期限が切れた際は振込金額を受け取ることができず、送り手の残高に返金される。

「LINE Pay」での銀行口座振り込みの操作画面