「CoCo-WA」

株式会社SHPは、“ネガポジ変換システム”として「CoCo-WA」のβ版をリリースした(https://nega-posi.appspot.com/negaposi/)。ユーザーが入力したネガティブなニュアンスを含む文章を、オリジナルキャラクターのAI「ツバサココ」が、楽しい表現を用いたポジティブな文章に変換して出力してくれるサービス。一般的なパソコンをはじめ、タブレットやスマートフォンで使えるWebアプリケーションとして提供されており、ユーザーは無料で利用できる。

「CoCo-WA」は入力と出力画面のみのシンプルなUIを採用し、気軽に使ってみることが可能。操作方法は非常にシンプルで、“他者攻撃的”な言葉や“自己否定的”な言葉が含まれた文章を打ち込んで“おくる”ボタンを押すと、ユーモラスに変換された“ポジティブ文章”を閲覧できる。

この「CoCo-WA」にはディープラーニング(深層学習)の技術を用いていることが説明されており、ネガティブな文章をカテゴリーに分類し、そのカテゴリーに紐付いた文書がランダムで抽出される仕組み。上手に活用するためのコツとして、現段階では短文か内容を絞っての利用が推奨されている。

β版で「これから学習頑張ります!」と宣言していることもあり、変換の精度はそれほど高くはない様子。実際に試してみると現状ではチグハグなところが多かった。とはいえ、「CoCo-WA」の目的が「ネガティブな時にちょっとでも笑ってもらう」「持続的なコミュニケーションを支援する」「こころを整える」といった良いものであるだけに、今後の進化に期待したいサービスとなっている。

株式会社SHP
URL:http://socialhealth.co.jp/
2019/12/10