ソフトバンク傘下のファンドが米ワグの株式売却 ウィーワークに続く失望プレジデントオンライン

ソフトバンク傘下のファンドが米ワグの株式売却 ウィーワークに続く失望

ざっくり言うと

  • ソフトバンク傘下のファンドが、米国のワグの株式を売却することで合意した
  • 同社は、ウィーワークの運営会社への投資でも「失敗」している
  • 米紙は、ワグ株の売却は日本の投資会社による「もう一つの失望」と伝えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング