博報堂アイ・スタジオとau損害保険は業務提携し、博報堂アイ・スタジオの位置情報可視化ソリューション「TREK TRACK」において登山バックカントリースキーユーザー向けサービス「GREEN PROTECTION」の提供開始を5日、発表した。

博報堂アイ・スタジオは、2017年よりIoTデバイスと長距離無線技術LPWA(Low Power Wide Area)を活用した位置情報収集・一元管理サービス「TREK TRACK」を提供している。携帯電話が圏外になりやすい山岳地帯での低電力、近距離では満たせない通信を実現するLPWAを用いて山中の移動を3Dマップで表示、家族やスキー場管理者が軌跡をリアルタイムに確認できるものだ。全国15の施設に導入され、延べ20,000人以上に利用されている。

(公式Webサイト)
'> 「TREK TRACK」(公式Webサイト)

スマートフォンでの新しいスタイルの保険提供を目指すau損害保険と共同開発した「GREEN PROTECTION」は、TREK TRACKのデバイスをレンタル(長野県、新潟県、北海道のサービス提供施設)することで、救援費用上限1,000,000円、死亡保険金500,000円が補償される。提供施設は、北海道のキロロリゾート マウンテンクラブ(北海道余市郡赤井川村常盤128番地1)長野県白馬エリアの八方池山荘(長野県北安曇郡白馬村大字北城4487-1)、新潟県苗場エリアのかぐらスキー場(新潟県南魚沼郡湯沢町三国1066)。サービは23日より順次開始される(各提供場所により異なるので確認が必要)。