北海道で−20℃以下を観測 冷凍庫より寒い強烈な冷え込み

2019/12/09 07:14 ウェザーニュース

今日9日(月)の北海道は道北や道東地方を中心に厳しい冷え込みになっています。上空の寒気は抜けつつあるものの、昨夜から晴れて放射冷却現象が強まっていることで、気温が低下しました。

3地点で−20℃以下に

中頓別では昨日の夜に全国で今季初めて−20℃以下になり、今朝にかけてさらに気温が下がって、ぬかびら源泉郷では−20.5℃、陸別では−20.2℃を観測しています。冷凍庫を超えるレベルの強烈な寒さです。<今朝の最低気温(9日(月)7時まで)>ぬかびら源泉郷 −20.5 ℃中頓別     −20.4 ℃陸別      −20.2 ℃また、最低気温が0℃未満の「冬日」となった地点は、全国のアメダス観測点の約60%にあたる559地点と今シーズン最も多くなりました。

北海道 明日にかけて気温上昇

ただ、昼間は日差しが届くため昨日よりも気温が上昇します。札幌は1℃まで上がって、真冬日から脱出する見込みです。明日10日(火)にかけてはさらに気温が上昇しますので、寒暖差による体調の悪化や路面状態の変化などにご注意ください。