女の子の自慢話って、正直「うらやましい!」と思うことも多いもの。でもその一方で男性の自慢話って「は? 何が言いたいの?」と思うことのほうが多いのです。今回はそんな、ツッコミを入れたくなる男の自慢話を集めてみました。

飲み会続きで寝てないアピール

仕事が忙しくて全然寝てないという話であれば「頑張ってるねえ」と、声をかけてあげたくなるもの。ですが、まったくもって褒めたくもないし、むしろいい年して毎日飲み歩いてと説教したくなるくらいです。

交際人数とその詳細

これまでの交際人数は10人以上いるけど、実際にちゃんと付き合っていたのはそのうちの3人という謎の説明。
女子の方から言い寄られたから仕方なく付き合ってあげていたとでも言いたいのでしょうか? そもそもそんな詳細、聞いていないし、本気で付き合った人が3人なら、最初から交際人数は3人って言えばいいのに。

自分の知り合いの自慢

家族や兄弟が大企業で働いているとか、有名人が知り合いとか……。自分自身のことで自慢することがないので、知り合いのステータスを自分のことのように自慢するのです。そんなに知り合いがすごいなら、さっさと紹介していただきたい。

彼女いないって言うとびっくりされる

モテそうにみえるからシングルなんてありえないと思われていると言いたいのでしょうね。ですが「彼女いなさそうだよね」なんて失礼すぎて言える人はいないので、とりあえずみんな驚いたふりをしているだけなのです。

元カノが可愛かった

そもそも、その可愛かった元カノとはすでに別れているわけですから……。元カノが芸能人並の容姿だっただけに、引き立て役になっていたんでしょうね、と言いたくなるのです。
しかも証拠と言わんばかりに元カノとの2ショット写真をみせられても、未練がましい男にしかみえません!

キャバクラでモテる

「いつも年齢よりも若くみられる」「イケメン芸能人の○○に似てるって言われた」「お店の外でも会いたいって言われるんだよね」など、キャバ嬢からモテる自慢をしてくるものの、彼女たちは基本的にあなたの接客をお仕事でしているということに気がついていないのです。痛すぎて、若干かわいそうに思えてくることも。

メッセージがいっぱい

人気者アピールしたいのか、「あー、いっぱいメッセージ来てるわあ」と若干めんどくさそうに、お知らせで埋め尽くされたスマホの画面をチラ見せしてくるのです。
メルマガとかアプリのアップデートとかのお知らせだろうと思いつつも、「おおー!」と一応驚いているふりをしてあげる優しさ。

男の自慢話って女子の自慢話よりくだらないものが多いのは、なぜなのでしょうか。