インド・ハイデラバードで27歳の女性獣医師が集団レイプされた後に殺害された事件を受け、同市で行われた抗議デモに参加した社会活動家ら(2019年12月3日撮影、資料写真)。(c)Sajjad  HUSSAIN / AFP

写真拡大

【AFP=時事】インド北部ウッタルプラデシュ(Uttar Pradesh)州で5日、男2人からレイプされたと訴えていた女性が証拠提出のために裁判所へ向かっていたところ、容疑者の男らから火を付けられる事件があった。女性は深刻な容体にあるという。警察が明らかにした。

 被害者の女性は警察に対し、裁判所へ向かう途中、自分をレイプした男2人を含む5人から襲撃されたと明かした。

 警察当局幹部はAFPに対し、男5人を逮捕して取り調べをしていると述べ、女性はすぐに州都ラクノー(Lucknow)の病院に搬送されたと明かした。

 最新の公式統計によるとインドでは、2017年に3万3000人超の女性がレイプ被害を受けた。だが専門家によると、膨大な数の性的暴行が通報されていないという。

【翻訳編集】AFPBB News

■関連記事
インドの女性獣医師レイプ殺害、警察が容疑者4人を射殺 人々は歓喜
赤ちゃんをレイプされた父親、容疑者少年の両手を切断 インド
レイプ後に火付けられた女性、犯人を炎に引きずり込み殺害 インド