彼とのデートの後は「ありがとう」とお礼の言葉だけではなく、プラスひと言で好印象を残したいですよね! デートしてよかった、また誘いたいな〜、と思ってもらえたらその後の進展も期待できるはずです。
そこで今回は、男性たちの意見を参考に「デート後にLINEで送るべき魔法のひと言」をご紹介します。

1. 具体的に楽しかったことを伝える

具体的に楽しかったことやうれしかったことを伝えると、デートして良かったと思う、という声も目立ちました。楽しかったことは具体的に伝えると思い出として印象にも残ります!

「ありがとうのお礼と一緒に『あのお店の○○がとてもおいしかった!』とか具体的に伝えてくれると、デートのことを思い出して印象に残るし、本当に楽しんでくれたことがわかってうれしくなりますよね」(29歳・通信会社勤務)

▽ 「楽しかったです!」だけでもいいけれど、何が良かったのかひと言付け加えると、好印象を残せます。

2. 彼のセンスや言動を褒める

彼がお店を選んでくれた場合は、センスの良さも褒めましょう!
「あのお店、想像以上においしくて感動しました。○○さんってセンスが本当にいいですね!」と言われたら自尊心が満たされて「デートして良かった」と彼のハートを掴むことができるという声も。

「男ってセンスを褒められるとプライドがくすぐられてうれしくなります。お店のセンスや洋服のセンスを褒めてくれた人に対しては、間違いなく好感持ちます。デート後にそんな言葉をくれたらにやけてしまう」(31歳・広告代理店)

▽ デート後に彼のセンスを褒めると、認められた気がしてうれしくなるもの! お礼と一緒に送ってみましょう。

3. ○○さんと一緒だと楽しい

誰でもいいわけではなく、○○さんと一緒だったから楽しかったという気持ちを伝えるのも効果的です! 自分と一緒だから楽しかったと言われて、喜ばない人はいませんよね。誰とでもデートするわけではないという好意もほんのり伝わります!

「映画を観たときに『○○さんと一緒だから、余計に楽しかった』と言われてドキっとした! そんなこと言われたら『また一緒に行こう』と思いますよね。次に誘っていいかわからない微妙な関係でも、こう言われると誘いやすくなる」(32歳・システムエンジニア)

▽ 意外と次のデートに誘っていいのか、迷う男性もいるそうなので「○○さんと行けて良かった」と伝えると誘いやすい状態も作れますよね。

4. もっと一緒にいたかったな

もう少し話したかったね、もっと一緒にいたかったなと素直に伝えることも大事という声が! 好きな人との時間はあっという間に過ぎてしまいますよね。名残惜しかったことを伝えると、またデートに誘いやすくなるし、彼への好意もアピールできます!

「あっという間で、もう少し話したかった! と伝えると『また会いたい』と思ってくれていることが伝わるから誘いやすい! 素直に言ってくれるとうれしいです」(28歳・外資系メーカー勤務)

▽ 話し足りなかったなど、素直に言ってくれると「また誘おう」と前向きになれるという声も!

まとめ

「ありがとう!」のお礼と一緒に魔法のひと言を送れば、彼との距離がグッと近づくこと間違いなしです。デート後に「楽しんでくれたかな?」と不安になる男性も少なくないので、こんな内容を送れば安心して、また次のデートに誘えますよね!