沢尻エリカ被告、異例のスピード保釈 「無罪請負人」初動の早さ

ざっくり言うと

  • 沢尻エリカ被告は保釈決定からわずか2時間で勾留先の警視庁湾岸署を出た
  • 著名人の事件では保釈は起訴翌日以降のことが多く、異例のスピード保釈に
  • 起訴10分後に保釈請求した沢尻被告の弁護人による初動の早さが一因のようだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング