トランスコスモスの100%子会社である調査及びデータ分析を行うトランスコスモス・アナリティクスは4日、プロセスマイニングアプリケーションを提供する独Celonis社の「Intelligent Business Cloud (IBC)」導入及び運用支援を行うコンサルティングサービスを開始することを発表した。

Celonis社「Intelligent Business Cloud (IBC) 」 (公式Webサイト)

プロセスマイニングとは、業務システムから発生する大量のイベントログデータを効果的に活用し業務改善に活用する技術で欧州を中心に注目を集めている。独Celonis社の「Intelligent Business Cloud」は、全世界で800社以上の導入実績を持っている。

公式サイトには「Intelligent Business Cloud」の動画が掲載されているが、特定のフローのなかのプロセスから収集された詳細なイベントが時系列に並べられ、クリックするたびに時間やコストなどの情報がデータで表示されていく。大量のデータを"時系列"で集約することで新たな発見を見出していくことがわかる。O2C(Order to Cash)やP2P(Purchase to Pay)など社内業務の領域で多く活用されているが、トランスコスモスは同サービスをマーケティング領域やチャットボット、コールログ分析などで実証実験で成果を上げている。

アプリケーションの活用事例(同社資料より)

これらの実績とノウハウを元にトランスコスモス・アナリティクスは、「Intelligent Business Cloud」の導入と活用支援コンサルティングサービスの提供を行う。導入は、ヒアリングから実際のデモを行い、約3カ月の実証実験を実施。のちにデータ分析とコンサルティングを行い導入となる。なお費用については現在、2020年1月末までの発注した先着5社まで分析PoC(概念実証)をトライアル価格(300 万円〜)で提供するキャンペーンを実施している。

「Intelligent Business Cloud」導入の流れ(同社資料より)