平和賞のエチオピア首相が恒例の会見せず ノーベル賞委員会は異例の批判

ざっくり言うと

  • 2019年のノーベル平和賞受賞が決まったエチオピアのアビー・アハメド首相
  • 恒例の授賞式前日の記者会見をしないことに、同賞委員会は異例の批判を展開
  • 事務局長は「問題だ」「取材に応じるよう強く望む」とコメントしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング