キヤノンが7月に「Indiegogo」で、国内では10月に「Makuake」でそれぞれ予約販売したところ、いずれも即完売となったカラビナ型ウェアラブルカメラ「iNSPiC REC」が、12月下旬にキヤノンマーケティングジャパンから発売されることが発表されました。

キヤノンのカラビナ型ウェアラブルカメラ「Canon IVY REC」がindiegogoで予約販売を開始 アーリーバードは即完売に
https://getnews.jp/archives/2179420

Indiegogoで即完売したキヤノンのカラビナ型ウェアラブルカメラ「iNSPiC REC」がMakuakeで予約販売を開始
https://getnews.jp/archives/2242193

1300万画素の1/3インチCMOSセンサーを搭載し、静止画と1080p 60fpsのフルHD動画の撮影に対応するウェアラブルカメラ。四角く空いた枠をファインダー代わりにのぞき、手に持ったらすぐ撮影できるのが特徴で、枠はカラビナのようにカバンなどに取り付けて持ち運びができます。IP68等級の防水に対応、水深2mで約30分間の撮影が可能です。

写真モードではシャッターボタン長押しで連射が可能なほか、アプリから4:3または1:1のアスペクト比が設定可能。ビデオモードでは、1回の撮影で最長10分の動画が撮影可能。ワイヤレスモードでは、接続したスマートフォンのライブビュー画像を見ながらリモート操作で撮影できます。

iNSPiC REC プロモーションムービー【キヤノン公式】(YouTube)
https://youtu.be/orenWJeGaQg

本体カラーはブルー、ピンク、グリーン、ダークグレーの4色。価格はオープンで、Amazonでは1万5194円で予約を受け付けています。

交換可能なフェイスジャケット3種セットは1980円(税別)です。

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』