日韓局長級会合の開催について説明する梶山経産相=5日午前、経産省

 梶山弘志経済産業相は5日、半導体材料の対韓輸出規制を巡る日韓の局長級会合を16日に東京で開くと明らかにした。4日にウィーンで開いた局長級の準備会合で合意した。日韓の貿易管理当局による局長級会合の開催は2016年6月以来、3年半ぶりで、日本が7月に始めた半導体材料の輸出規制強化以降で初めてとなる。

 梶山氏は経産省で記者団に「対話を通じて大量破壊兵器の不拡散に向けた協力が進むことを期待している」と話した。局長級会合では、軍事転用可能な技術の管理体制などに関して意見交換するという。日本からは飯田陽一貿易管理部長が出席する。