ハワイの米軍基地内で銃撃…2人重体 容疑者は自殺

写真拡大

 ハワイにあるアメリカ軍基地の敷地内で日本時間の5日午前に銃撃事件があり、3人が負傷しました。容疑者は自らを撃ち、自殺したということです。

 日本時間の午前9時半ごろ、ハワイ・オアフ島にあるアメリカ軍基地の敷地内で銃撃事件が起きました。現地メディアによりますと、これまでに3人がけがをして、うち2人が重体だということです。全員が民間人だという情報があります。容疑者は自らに発砲して死亡したということです。事件の動機や容疑者についての詳しい情報は分かっていません。基地は一時、封鎖されていましたが、その後に解除されました。現地の日本総領事館によりますと、これまでのところ、日本人がけがをしたという情報は入っていないということです。