Mozillaは12月3日(米国時間)、「Firefox Private Network Beta: Browser Add-On and Full-Device VPN」において、「Firefox Private Network」と呼ばれるVPNサービスのβ提供を開始した。本稿執筆時点では、米国におけるFirefoxブラウザレベルのVPNと、Windows 10向けのVPNサービスが提供されている。米国以外でのサービス提供およびAndroid、Chromebook、iOS、macOS、Linux向けのサービスは近日中に提供を開始するとしている。

Firefox Private Network Beta: Browser Add-On and Full-Device VPN

本稿執筆時点で提供されているサービスは次のとおり。

Firefox Private Networkを利用することで、次のような成果が得られるとされている。

インターネットサービスプロバイダーが閲覧履歴を取得するのを回避し、収集や販売ができないようにする

セキュリティで保護されていないワイヤレスネットワークにおいて、Webサイトトラッキングなどが実施されないように保護する

トラッカーによる追跡を回避し、関連する広告が表示されるといった行為を回避する

Mozillaはプライバシーを強化するため、Firefox Private NetworkでVPNサービスの提供を開始することを以前から発表していた。サービスはまたβ版と位置づけられており、β期間におけるユーザーからのフィードバックを得てサービスの改善に取り組むとしている。