ぶりっ子はお見通し!男でも気づく「あざと天然アピール」4つ

写真拡大

あざとい女子のアピールは、さすがに男性も気づいてドン引きすることも多いです。たしかに女性には可愛らしさも必要ですが、ぶりっ子になってしまってはただうっとうしいだけでしょう。好きな人に自分の魅力をアピールしようとして、結果的にただのぶりっ子になってしまうことだけは避けたいところですね。そこで今回は、男性でも気づくあざと天然アピールについて解説していきたいと思います!

(1)自分で「天然」だと発言する

『自称天然ってあざとすぎるよね』(27歳/広告)自分で「天然な性格」だと言ってしまう人は、男性からはただのあざとい人だと思わることも多いものです。そもそも本当に天然な人は、「天然なんです〜」なんて発言はしませんよね。発言する時点でムダにアピールしていることがバレてしまうため、男性からは正直引かれることは多いです。

(2)不自然なタイミングでボディタッチ

『やたらボディタッチされるとあざとい子だな〜って感じる』(26歳/飲食)さすがに不自然なタイミングでボディタッチされれば、男性も「え?」と戸惑うでしょう。あざとアピールが間違っている女性は、ただボディタッチすればいいと勘違いしているところがあります。まだ全然親しくないのに抱き着いたり手を握ったりするのは、男性からしてみればただただ謎なだけで何もドキドキしないものです。

(3)首をかしげて考え事をする

『そんな考え方する人いる!?あざといな〜』(28歳/企画)あざと天然アピールをする人は、考え事をする際に手を顎にあて、わざとらしく「う〜ん」と首をかしげる仕草をします。いくら天然でも、さすがにそんな不自然な仕草をする女性はあまりいないですよね。「いやいやさすがに違和感あるから……」と男性は感じてしまうでしょう。

(4)「わかんない」を連発する

『なんでもかんでもわかんないって……。さすがにバカっぽい』(27歳/SE)天然な女性は「わかんない」と発言するところが妹っぽくて可愛らしいとはよく言われます。ですがさすがにやりすぎると、もはやただのおバカな人にしかなりませんよね。「それはもはや世間知らずすぎでしょ……」と彼もドン引きしてしまいます。分かりやすすぎるぶりっ子アピールやあざとい仕草や発言には、男性もさすがに計算だと見抜くものです。計算が見えるあざと天然アピールほど残念なものはないので、ぜひ以上のような不自然なアピールには気をつけてくださいね!(恋愛jp編集部)