カナダのトルドー首相らがトランプ米大統領の話題で談笑する場面がカメラに捉えられ、波紋が広がっている

ロンドン(CNN)英バッキンガム宮殿で3日夜に開かれた北大西洋条約機構(NATO)首脳会議の歓迎行事で、カナダのトルドー首相らがトランプ米大統領の話題で談笑する場面がカメラに捉えられ、波紋を広げている。トランプ氏は4日、トルドー氏を「二枚舌」と批判した。

動画には、ジョンソン英首相やマクロン仏大統領、トルドー氏、オランダのルッテ首相らが、首脳会議でのトランプ氏の行動を笑い草にしているとみられる様子が映っている。ただ、いずれの首相も明確にはトランプ氏の名前に言及していない。

25秒の動画の冒頭、ジョンソン氏はマクロン氏に遅れた理由を質問。ジョンソン氏が「それで遅れたのか」と尋ね、マクロン氏がうなずくと、トルドー氏は「彼が40分も記者会見をしたからだ」と口を挟んだ。

トルドー首相は4日の記者会見で「私は昨晩、トランプ大統領と私の会談の前に急きょ記者会見が行われた事実に触れた」と述べ、動画の会話でトランプ氏について話していたことを認めた。

トルドー氏は、自身の発言が米国とカナダの関係に影響するとは心配していないと示唆したものの、トランプ氏はトルドー氏を「二枚舌」と呼んで反発。その一方で、「トルドー氏について率直に言えば、彼はいいやつだ」とも述べた。

トランプ氏はさらに、日程の最後に予定していた記者会見を中止した。