「火柱が上がっている」 住宅全焼で高齢夫婦けが

写真拡大

 4日夜、さいたま市で炎が激しく噴き上がる住宅火災があり、この家に住む高齢の夫婦がけがをしました。

 午後10時前、さいたま市南区で「家が燃えている。火柱が上がっている」と119番通報がありました。消防が駆け付けて約4時間後に火は消し止められましたが、木造2階建ての住宅が全焼しました。警察によりますと、この住宅には92歳の夫と88歳の妻が2人で暮らしていますが、2人とも煙を吸い、喉にけがをして病院に搬送されました。警察と消防は5日朝から実況見分を行い、出火原因を詳しく調べることにしています。