(画像:有吉弘行インスタグラム)
 芸能界は今、空前の結婚ブームなのか!?

「いい夫婦の日」である11月22日は、「メイプル超合金」安藤なつと一般男性、壇蜜と漫画家の清野とおる氏、「Official 髭男dism」藤原聡と一般女性の3組が結婚を発表しました。

 翌23日には川村ゆきえと「back number」栗原寿、24日には「オードリー」若林正恭と一般女性、イモトアヤコと番組ディレクター、27日には橋本マナミが一般男性との結婚を公表と、次から次へとおめでたニュースで盛り上がっています。

 思えば今年6月、「南海キャンディーズ」山里亮太と蒼井優のゴールインに驚かされました。「まさかあの山ちゃんが……」が正直な世間の反応でしょう。

 山里に続けとばかりに8月に小泉進次郎衆院議員と滝川クリステル、9月に窪田正孝と水川あさみ、「TOKIO」城島茂と菊池梨沙、11月12日は「嵐」二宮和也と元フリーアナウンサーと、気づけば芸能界は「既婚者」だらけになっていました。

 これだけ令和婚ラッシュが起きると、またしても有名タレントの祝砲を聞くやもしれません。もしも「結婚」の二文字を聞くと驚いてしまうのは誰でしょうか?今回は男性芸能人を対象に、30〜40代女性200人の意見を聞きました(※)。

 なお、今田耕司と岡村隆史は勝手に「殿堂入り」とし、今回のアンケート対象からは省いています。

==========
結婚したら「驚く」「気持ちがザワつく」と思う男性芸能人は誰ですか?(複数回答)

10位 「三四郎」小宮浩信 5.5%
9位 岡村靖幸 6%
8位 「ピース」又吉直樹 12%
8位 ムロツヨシ 12%
6位 「アンガールズ」田中卓志 18%
5位 星野源 18.5%
4位 江頭2:50 22%

==========

「ピース」又吉直樹が8位。「愛する準備はできている」「いい人がいれば」と結婚願望を明かしていますが、浮いた噂もなし。芸人仲間である「キングコング」梶原雄太からは、「全然(結婚)できるイメージがない」と諦められています。現在39歳、良い話は聴けるのでしょうか。

 同じく8位の俳優・ムロツヨシは20代後半のときに結婚を考えたことがある彼女から「将来性がない」と振られた過去が。友人の小泉進次郎議員に続き、世間をアッと言わせてほしいものです。

 結婚できないキャラが定着している「アンガールズ」田中卓志が6位になりました。山里が結婚した際は、「真っ先に田中さんにも幸せになってほしいと思いました」とファンも心配しています。実は高学歴・高身長・高収入で、相手を見つけるのは難しくないと思われますが、山里のように“大物”を狙っていただきたい!

「お風呂を出た後に浴室乾燥機のスイッチをすぐ押す人(がタイプ)」と独特な好みを、今年8月19日放送『しゃべくり007』(日テレ系)で明かしたのは5位の星野源。なんでも藤田ニコルがやっていたそうで、それを知って以来「ギャル好き」になってしまったのだとか。草食系の代表のような星野とギャル、180度違うカップルが誕生するのか楽しみです。

◆3位 安住紳一郎TBSアナウンサー 23%

「なんで結婚しないのかしら」。尼僧の瀬戸内寂聴氏も首をかしげるのが、TBSの安住紳一郎アナウンサーについてです。今年7月から部門ナンバー2にあたる局次長待遇に昇格した安住アナほどの地位とお金、おまけに顔があれば女性を選び放題ではないかとハタからは見えるのですが…。自身も「結婚したいですよ」と公共の電波で何度も語っています。

「自分で決めている生活ルールがあって、けっこう細かく厳しい。それについてこられる人があまりいない」

 司会を務める『ぴったんこカンカン』(TBS系)で結婚できない理由をそう分析していた安住。同番組で仲睦まじい様子を見せる女優・米倉涼子との結婚を――世間は期待しています。