痛い女の特徴10選!男性をがっかりさせるモテない痛い女を卒業する方法

写真拡大 (全8枚)



あなたの周りにも男性をがっかりさせる「痛い女」がいると思います。本人は気付てなくていつまでもかわいい女の子と思い込み、いい歳してブッリッ子!気持ち悪いですよね?


そこで今回は「痛い女の特徴10選を、心理カウンセラーの筆者がご紹介していきます。
痛い女と言われた女性や痛い女が周りにいて自分は痛い女になりたくない女性、さらに男子から痛い女と言われないために、痛い女の特徴や行動を知っておきたい女性は必見です!

■だれでも「痛い女」になりかねない



確かにテレビに出てくるような、どんなにかわいい女の子モデルでも歳はとっていくもので、だれでも「痛い女」になりかねないです。その辺の背景も含め「痛い女」の特徴や解決策を考えていこうと思います。


■痛い女の意味とは

まずは「痛い女」の意味は、単純に言うと「世間から外れている女性」のことになります10代〜20代前半の頃に「かわいい!」とちやほやされたのが原因で、アラサーになっても、まだ自分がかわいいと思い込んでぶりっ子を続けている女性などがわかりやすいですね。

■男性が「痛い女」と思う女性の特徴10選



それでは、男性が「痛い女」と思う女性の特徴10選を、詳しくご紹介します。思い当たる節がある女性は、しっかりご覧ください。


■1.年齢に合ってない服装やメイク

男性が「痛い女」と思う女性の特徴は、年齢に合ってない服装やメイクをしているのが特徴です。


少しづつでも年老いていく顔と容姿に対して、服装とメイクが変わらないので余計に顔と容姿の衰えが目立ってしまうのです。それでも変えようとせず過去の栄光にすがっている様はまさに「痛い」と言えるでしょう。


■2.写真の盛り方がすごい

男性が「痛い女」と思う女性の特徴は、写真の盛り方がすごいのが特徴です。写真はそのまま写るのに「写真写りが悪くて!」と、修正だらけの自分の顔を自慢しています。それで「若い!」とおだてられ、その気になっているなんて「痛い女」としか言いようがないでしょう。必要以上に写真を盛ること事態「痛い女」です。


■3.いつまでも少女的な不思議発言

男性が「痛い女」と思う女性の特徴は、いつまでも少女的な不思議発言が特徴でもあります。それは人間性と頭の中身の問題のように思え「痛い女」どころか「足りない女」のようです。若いからこそ許される少女的な不思議発言を、一生続けそうで気持ち悪いと思います。


■4.女の子扱いが当たり前と思ってるアラサー

男性が「痛い女」と思う女性の特徴は、アラサーになっても女の子扱いされることが当たり前と思っている厚かましさが特徴でもあります。「旬が過ぎてしまったのにも拘らず、女の子扱いが当たり前だなんて!」と男性は、呆気にとられてしまうことでしょう。ドン引き間違いなしですね。


■5.自分のことを名前や女子と呼ぶ

男性が「痛い女」と思う女性の特徴は、自分のことを名前や女子と呼ぶ特徴があります。こちらもいい歳して気持ち悪いですね!自分のことを名前で呼ぶなんて、子供みたいで聞いているほうが恥ずかしくなります。それをなに食わぬ顔をして自分のことを名前で呼び通していること事態、世の中からとり残され「痛い女」ですね。


■6.SNS依存のキラキラ女子

男性が「痛い女」と思う女性の特徴は、SNS依存のキラキラ女子で、ずっとスマホ片手に目を耀かせてSNSをしているのが特徴です。スマホばかり見ていて、いつ仕事をしているのでしょうか?


職場のこんな「痛い女」は、仕事のできる他の社員にとっては「痛い女」を通り越して「邪魔な女」ですよね。そんなことも知らないで、SNSが無ければ生きていけないのでしょう。


■7.占いやスピリチュアルにどっぷりはまってる

男性が「痛い女」と思う女性の特徴は、占いやスピリチュアルにどっぷりはまってるのが特徴です。その日のファッションから始まり行動のひとつひとを、占いやスピリチュアルで決めているのでしょう。


自分ではなにも考えられず占いやスピリチュアルに頼り、どっぷりはまっている女性はやはり「痛い女」だと思います。すっかり占いやスピリチュアルを信じ切って不思議な世界をかもし出しています。


■8.実家暮らしで家事料理できない

男性が「痛い女」と思う女性の特徴は、実家暮らしで家事料理できないのが特徴です。周りのいろいろなものに頼り自立できない実家暮らしの「痛い女」は、家事や料理ができなくても当たり前のような気がします。


一事が万事で実家に頼り家事や料理ができない「痛い女」は、恐らく仕事もできないでしょう。それではなにが取り柄だかわかりませんね。


■9.あからさまなぶりっ子を平気でする

男性が「痛い女」と思う女性の特徴は、あからさまなぶりっ子を平気でするのが特徴です。
ぶりっ子には賞味期限があることがわからないのでしょうか?


さらにあからさまにぶりっ子するとは「痛い女」に拍車を掛け、見苦しいですよね。同性から見ても同類項に思われそうで、近づきたくないでしょう。


■10.自分に価値があると高飛車な態度をとる

男性が「痛い女」と思う女性の特徴は、自分に価値があるといつまでも思い込み、高飛車な態度をとるのが特徴です。自分だけが自分に価値があると思い込んでいるなんて惨め過ぎますよね。


さらに高飛車な態度は当然、最も男性が嫌う「痛い女」なのです。どういう価値なのでしょうか?価値は他人が決めてこその価値だと思います。

■痛い女の恋愛傾向



次に、痛い女の恋愛傾向をご紹介します。こんな経験がある女性は、心してご覧ください。


■7割モテてる思い込み

痛い女の恋愛傾向は、7割はモテてると思い込んでいます。自分を過信しているところがまた「痛い」ですね。思い込みだけで実際、男性に声を掛けられたという話は聞いたことがありません。


なのになぜか根拠のない自信を持っているのが痛い女の恋愛傾向で特徴でもあるでしょう。若いときに「かわいい!」と言われたことに、モテると勝手に思い込んでいるのかもしれません。


■奢られないとブチギレ愚痴大会

痛い女の恋愛傾向は、男性に奢られるのが当然と思っていて、奢られないとブチギレ愚痴大会になるのも特徴のようです。


恋愛での金銭面のことで相手に負担を掛けて当たり前で、そうでないとブチギレ愚痴大会とは、最も嫌われる「痛い女」でしょう。次は無いし、二度と会いたくもない女性にもなってしまうと思います。


■ぶりっこしたら落とせない男はいないという思い込み

痛い女の恋愛傾向は、ぶりっこしたら落とせない男はいないという思い込みがあります。
そこが「痛い女」の特徴で、むしろそんなぶりっ子に落とされる男性がいたら、普通の男性ではないでしょう。


思い込みが激しいのにはほどがありますよね。ぶりっ子で男性を落とせると思うこと事態、世の中からズレているでしょう。


■露出したら勝ちだと思ってる

痛い女の恋愛傾向は、露出したら勝ちと思ってるようです。露出で負ける男性がいたら、露出だけの女として見ているだけだということがわからないのでしょう。


こういうところも「痛い女」の特徴ですが「痛い女」というよりも「頭の悪い女」とも言えそうです。普通の男性は「遊びの女」としか捉えず、真剣に付き合いたいとは思わないでしょう。


■悲劇のヒロインになりがち

痛い女の恋愛傾向は、悲劇のヒロインになりがちなところもあると思います。なにかちょっとしたことでも大袈裟に悲劇のヒロインぶるのも「痛い女」の特徴でしょう。


それで同情を買い、男を落とせると思っているところもあると思います。


■人の話は聞かず自分の話ばかり

痛い女の恋愛傾向は、人の話は聞かず自分の話ばかりとも思います。そもそも「痛い女」は自分勝手に思い込むのが特徴なので、相手のことはお構いなしに人の話は聞かず自分の話ばかりなのでしょう。


これでは恋愛成就は難しいと思いますし、さらに人間関係においても信用がなく人脈が薄いと思われます。

■アラサー独身女子に「痛い女」が多い理由



続いて、アラサー独身女子に「痛い女」が多い理由をご紹介します。アラサー独身女子は必見です!


■女の最盛期が止まった気でいるから

アラサー独身女子に「痛い女」が多い理由は、女の最盛期が止まった気でいるからだと思います。最盛期が止まっていることなどあり得ない話しで、自分に都合のいいようにしか考えられないところが特徴で「痛い女」と言われる由縁なのです。


アラサーにもなったら、もうそんなことを言ってる場合ではないことに気づかないとダメでしょう。


■年相応の見た目にチェンジできてないから

アラサー独身女子に「痛い女」が多い理由は、年相応の見た目にチェンジできてないからだと思います。またそれが特徴でいつまでも若い頃のファッションでは、どうしても顔や体の衰えが目立ってくるでしょう。


年相応に合わせていったほうが、無理がなく自然に大人の女性を演出できると思います。それに気づけないのが残念なところなのです。


■「いい大人」とされる年齢だから

アラサー独身女子に「痛い女」が多い理由は、「いい大人」とされる年齢だからです。大人の女性を意識しないで、若かったころに「かわいい!」と言われたことにしがみついているのだと思われます。
過去の栄光にだけしがみついて、前を見ようとしないところが余計に「痛い女」になっているのでしょう。

■痛い女を卒業する方法



痛い女を卒業する方法を、わかりやすくご紹介します。「痛い女」に気づいた女性は必見です!ぜひ参考にしてくださいね。


■周りに合わせる

痛い女を卒業する方法は、いままでの自分勝手な振る舞いを止めて、周りに合わせることです。いちど周りを見渡し、客観的に物事を見ることをおすすめします。


視野を広くすることで、いままで見えなかったものや、人の気持ちまでも見えるようになってくるのです。そうすることで周りにも合わせやすくもなるので「痛い女」を卒業しましょう。


■自分の話より周りの話をきく

痛い女を卒業する方法は、自分の話より周りの話をきくことに努めて下さい。要するに聞き上手になるということです。周りの話しに耳を傾け聞くことにより、考えはひとつではなく、いろいろな考えがあることがわかってくると思います。


そのように徐々にでも視野が広がることにより、大人の考えも生まれてくるのです。


■見た目を年相応に落ち着かせる

痛い女を卒業する方法は、見た目を年相応に落ち着かせることも大事なことです。余裕の大人の女性を目指すべく、年相応のファッションを心掛けるべきでしょう。


いままで愛読していた若者むけのファッション雑誌を卒業して、大人の女性雑誌を愛読することをおすすめします。女性は若ければいいということではなく、年相応の美しさがあるということを認識しましょう。


■「若い」と褒められて調子にのらない

痛い女を卒業する方法は、「若い」と褒められて調子にのらないことです。「若い」とおだてられその気になってそのままでいること事態「痛い女」なのです。


これからは「大人の女性だね」と言われることに喜びを感じ、大人の女性になれるよう努力しましょう。「若い」はお世辞で言っていると肝に命じるべきです。


■自分を過信しない

痛い女を卒業する方法は、自分を過信しないことも大事なことです。過信して思い込みの激しいのが「痛い女」なので、努力もしないで自分の都合のいいように過信するのは止めましょう。


年相応の努力は内面的にも外見的にも必要なことなのです。そのままでいてはアラが目立つのは当然だと思います。年相応の努力をすればこそ「大人のいい女」になれるのです。


■客観的視線を常に持つ

痛い女を卒業する方法は、客観的視線を常に持つことがとても重要なことです。視野が狭く客観的に見られないからこそ、身勝手な考えと行動になってしまうと思われます。


常に客観的に見る癖を付けることで、多くのことが吸収できて学ぶことができるのです。このことができたら「大人のいい女」になれることに間違いないでしょう。

■痛い女はこんなところが損



さらに、痛い女の損なところを、わかりやすく解説します。「痛い女」に気づいた女性は、かなり損をしていたことを自覚しましょう。


■痛い認定されるけど指摘されない

痛い女の損なところは、痛いと認定されるけど指摘されないところにあると思います。だから周りが「痛い女」と思っていることを知る由もなく、身勝手に思い込みの激しい見かけや行動に移してしまうのでしょう。


周りにどう思われようと自由奔放な生き方がカッコイイように思われがちですが、やはり「痛い女」はいただけないですよね。


■周りから適度な距離をとられる

痛い女の損なところは、周りから適度な距離をとられることにもあると思います。
正直「痛い女」の傍には近づきたくないのが本音でしょう。思い込みの激しさに、なにかとばっちりを食わされそうで適度な距離を置くのだと思います。気が付けば誰も周りにいないことがあるでしょう。


■面白い人として観察されて噂のネタにされる

痛い女の損なところは、面白い人として観察されて噂のネタにされることでしょう。痛ければ痛いほど面白ネタにされ噂になり、瞬く間に悪い意味で話題になると思います。


気づかないでいるうちに、それだけ周りに影響を及ぼしているのです。そして「痛い女」の烙印を押されなかなか普通の女性には戻れないでしょう。


■彼氏が友達に紹介したくないと思う

痛い女の損なところは、彼氏が友達に紹介したくないと思うことでしょう。せっかく彼氏ができても、彼氏は友達に紹介したくないと思うでしょう。


そのように彼氏の顔をつぶさないためにも「痛い女」を卒業する必要があるのです。せっかく「痛い女」でも付き合ってくれている彼氏のためにも、頑張って「痛い女」から「大人のいい女」になり友達に自信を持って紹介してもらいましょう。

■まとめ



いままでの「痛い女」に対する解説やご紹介で、「痛い女」は裸の王様と一緒ということがわかったと思います。大丈夫ですよ!自分が「痛い女」だったことに早めに気づき、「痛い女を卒業する方法」を参考にこれから直していけばよいことです。


見違えるように「大人のいい女」を目指し頑張れば、周りの見る目も変わってくることでしょう(HIKARI/ライター)


(ハウコレ編集部)