秋田豊氏が岩手の新監督に就任

写真拡大

 いわてグルージャ盛岡は4日、菊池利三監督(46)が今季限りで退任し、元日本代表の秋田豊氏(49)が新監督に就任したことを発表した。

 秋田氏は現役時代、98年フランスW杯と02年日韓W杯を経験し、鹿島、名古屋、京都でプレー。指導者としては京都や町田の監督、東京Vトップチームのコーチなどを歴任していた。クラブを通じて、以下のコメントを発表している。

「この度、いわてグルージャ盛岡の監督に就任させて頂くことになりました、秋田豊と申します。再びJリーグの舞台で指揮を執る機会を与えて頂き、監督就任にあたって尽力して頂いた関係者の皆様には深く感謝を申し上げたいと思います。

 私がこれからやらなくてはいけないことが二つあります。一つ目は岩手の皆さまに勇気と希望を!二つ目はチームをJ2へと導くことです。現場だけでなくチームスタッフ、フロント、サポーターが一岩となって目標に向かって邁進していきたいと思います。よろしくお願いいたします」