ふと「会いたいな」と誰かを思い浮かべたときに、「あの人が好きなんだ」と自覚することはありませんか?

つまり、ふと会いたくなる存在になれれば、それだけ愛される女性になれるということです。

そこで今回は、男性がふと会いたくなる女性の特徴をご紹介。

愛される秘訣のヒントとなれば幸いです。

1、いつもポジティブで元気

ネガティブな女性よりも、ポジティブで元気な女性のほうが、一緒にいて笑顔になれますよね。

男性は、ハッピーな気持ちを分けてくれる女性に「会いたいな」と思うものです。

だからこそ、好きな人の前では愚痴や不平不満はほどほどに。楽しかったことや嬉しかったことを、ニコニコ話すよう意識してみてください。

また、いつもポジティブでいるためには、ストレスを溜めないことも大切。

美味しいものを食べたり、趣味を楽しんだり……日頃から、自分の好きなことを意識的に行うとポジティブでいられるはずです。

2、悩みに真剣に向き合ってくれる

ノリがよく楽しい女性も、会いたくなる女性と言えますが、「この子なら真剣に話を聞いてくれる」といった印象は、本命彼女として意識するきっかけになるもの。

彼が悩みや愚痴をこぼしてきたときは、「茶化さない」「途中で自分の悩みにすり替えない」「肯定しつつも、だめなことはだめと言う」この3つのポイントを意識してみてください。

悩みに真剣に向き合ってくれる女性だとアピールできますし、彼が心が弱ったときにあなたを思い出しやすくなるはずです。

3、穏やかで優しい

穏やかで優しい雰囲気は、癒やしを与えてくれるという印象にもつながり、ふと会いたくなるもの。

何ごとも客観的に見るようにすると、穏やかな気持ちを保つことができ、感情的になるのをセーブできます。

しかし、感情が乱れてしまったときは、散歩やひとりカラオケに行くといいでしょう。

場所を変えて気を紛らわすことで、負の感情に振り回されることを回避できます。

また、自身の気持ちが不安定なときには、衝動的な行動に走らないよう、スマホを持たないこともおすすめです。

4、自信が湧いてくるような言葉をかけてくれる

男性は承認欲求が強い生きもの。だからこそ、肯定的な態度を示してくれる女性がいると、つい会いたくなります。

「さすが」「すごいね」といった鉄板ワードはもちろんのこと、「ほかの男とは違うね」「1番頼れる」「〇〇くんは別格」と、あえてほかの人と比較するような肯定ワードが効果的。

競争心が高い男性は、比較されたくない反面、ほかの男性よりも優れていたいという本音があるもの。

そこを肯定的な言葉で刺激すると、ストレートに彼の会いたい欲をくすぐれるはずです。

おわりに

今回紹介した特徴は、女性にとっての「会いたくなる男性の特徴」とも言えるはず。

つまり、ふと会いたくなる人の特徴は、男女共通ということ。

あなたがふと会いたくなる人はどんな人か……そんなイメージを大切にすると、会いたくなる女性にもっともっと近づけるかもしれません。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)