『モンハン:アイスボーン』謎の“チラ見せ”モンスターを読者が予想! ゼノ・ジーヴァ派とミラボレアス派に分かれる─新規モンスターを期待する声も

写真拡大 (全7枚)

大型拡張コンテンツ『モンスターハンターワールド:アイスボーン』の無料大型タイトルアップデート第2弾が、12月5日に実施されます。

今回のアップデートで「ジンオウガ亜種」が実装されるので、更なる激戦が味わえることでしょう。また、新地帯「氷雪地帯」の登場に伴い、冒険の舞台も広がります。

この新情報が告知された「モンスターハンターフェスタ’19-‘20 東京会場」では、「ジンオウガ亜種」の映像だけでなく、謎めくモンスターの姿も“チラ見せ”しました。詳細などは一切明かされていませんが、この無料アップデートで追加実装されるモンスターでは、との期待が高まっています。


SNSなどでは、この“チラ見せ”モンスターを予想する声が飛び交っており、多くの『モンハン』ファンの関心を集める結果に。そこでインサイドでは、謎のモンスターを予想をアンケートを行いました。この募集で到着したご意見の傾向やコメントの一部を、今回紹介させていただきます。

(動画は、CapcomChannelの「“歴戦王”ゼノ・ジーヴァ討伐!」)

“チラ見せ”モンスターについて最も多かった読者の声は、「ゼノ・ジーヴァ」の成体や亜種、特殊個体と予想した意見でした。「ゼノ・ジーヴァ」は、『モンスターハンター:ワールド』が初登場となるため、生態などはまだ不明な点が多いモンスター。また、登場した「ゼノ・ジーヴァ」は、まだ幼い個体ではないかといった予想も持ち上がりました。

こういった状況を踏まえ、“チラ見せ”モンスターの正体を「ゼノ・ジーヴァ」と関連づけた予想が数多く届いています。なんらかの形で「ゼノ・ジーヴァ」が絡むと答えた方は、総回答数1540件のうち、なんと500人以上。約1/3の回答者が、「ゼノ・ジーヴァ」関係と予想しました。

届いた意見の中には、「顔の部分が冥灯龍ゼノ・ジーヴァに似ていると思った」「ゼノジーヴァに似ているフォルム」「羽とかみたらやっぱゼノジーヴァだろう」と、その姿から推測したものも。確かに、その着眼点も一理ありそうです。

【読者のコメント(一部抜粋)】
・ゼノ・ジーヴァの亜種が成体説を推す。
・ゼノ・ジーヴァ=禁忌モンスターの幼体説、その変態の途中の姿と予想。
・顔の部分が冥灯龍ゼノ・ジーヴァに似ていると思ったので、その成体かなって思いました。
・黒龍にしては首が短い点、ゼノジーヴァに似ているフォルムからゼノジーヴァの亜種の様な変化体と予想する。
・ゼノが卵の時、黒龍のエネルギーを吸って孵化した。
・最初はミラボレアス?かと思いましたが、外見特徴がゼノジーヴァの成体の様な感じがしました。
・羽とかみたらやっぱゼノジーヴァだろう。幼体から成体になってそれが新しい禁忌モンスターになるって感じかも。
・ゼノジーヴァの成体。理由としてミラ系の特徴として必ず後ろ足から着地する特徴があるのですが、ゼノジーヴァは前足から着地しました。そして今回の謎モンスターも前足から着地しました。つまりはどーゆーことか。お分かりですね。ゼノジーヴァの成体だと思います。

「ゼノ・ジーヴァ」に次いで多かったのは、「ミラボレアス」と予想した声でした。シリーズの原点である初代『モンスターハンター』のラスボス的な存在として登場した「ミラボレアス」。その攻撃力の高さで多くのハンターを絶望の淵に叩き込んだ、恐るべきモンスターです。

全作に登場しているわけではありませんが、シリーズ全体を通してみると出演回数も比較的多め。『モンスターハンターダブルクロス』でも猛威を振るっており、その手強さはまだ記憶に新しいことでしょう。

「ミラボレアス」と予想した意見の数は150を超えており、「角や翼、体格からして、恐らくミラボレアスかと」と、こちらにも見た目から分析した予想が到着しています。

【読者のコメント(一部抜粋)】
・新大陸に適応した「黒龍ミラボレアス」
・角や翼、体格からして、恐らくミラボレアスかと。場所は瘴気の谷の奥深くの様に思えました。モンハン15周年を記念して参戦するなら胸熱ですね。
・ミラボレアス系のモンスターだと予想します。見た感じ目の数とか、翼膜の感じ、角の生え方とかもミラボレアスに近いのかなと思いました。
また、「ゼノ・ジーヴァ」と「ミラボレアス」、もしくは黒龍との合わせ技なモンスターでは、といった切り口で考えた方も。どちらも謎に包まれているモンスターだけに、ミッシングリンクを想像したくなる気持ちも分かります。

【読者のコメント(一部抜粋)】
・ズバリ、ゼノジーヴァの進化系でミラボレアスの進化前だと考えます。 ゼノジーヴァの特徴を残しつつ、顔はミラ系(というかほぼミラボレアス)なので間違いないでしょう。違ってたらそれはそれでミラボレアスの出生が謎のままで終わってくれるので有難いですが。
・ゼノ・ジーヴァの成体? ・新しい黒龍? この2つだとすると、 冥黒龍 ミラ・ジーヴァ 的なモンスターかな?
・ゼノ・ジーヴァ ゼノが成体になった時、黒龍になる。
・ゼノジーヴァの成体かつ禁忌級黒龍 (初の幼体の発覚した黒龍)

このほかの意見としては、新しい黒龍枠ではないかといった予想もあつまりました。「ミラボレアス」ではない別の黒龍だと推す声も、興味深い指摘です。「マガラ骨格の黒龍」「ゴアマガラに似た骨格に見えた」「まだゴア系骨格の黒龍がいない」といった、骨格から考えた鋭い意見も見逃せません。

【読者のコメント(一部抜粋)】
・完全新規の黒龍枠。
・新しい黒龍。これまでのゼノジーヴァの成体などと言われているがあまり関わりは無いと思う。
・セリエナのおばあちゃんが言ってた謎の黒い龍。
・マガラ骨格の黒龍。
・ゼノやミラっぽく見えましたが完全な新モンスかと思われます。黒龍系統の。
・新しい禁忌のモンスター ゼノジーヴァが成長して禁忌レベルになった説もあるが、ワールドで幼体を討伐しているのでできれば違って欲しい。ミラボレアスとは従来と着地のモーションが異なっていたので違うと思う。
・ゴアマガラに似た骨格に見えた。MHWではシリーズの中で古龍がかなり重視されているので、おそらく古龍。復活モンスターであればジャガルマガラのようなモンスター、見たことない緑のオーラ?のようなものがあったので新モンスターの可能性が高いと思う。
・新黒龍だと思う。ミラ系骨格、ドス古龍骨格の黒龍がいて、まだゴア系骨格の黒龍がいないし、W、IB共にゴア系骨格の新古龍が多く登場してるからこのタイミングで出せば違和感がなく馴染めると思うから。

そして、番外編な予想として「受付嬢の真の姿かと」という大胆すぎる意見も(1件のみ)届いています。その可能性があるか否かはともあれ、常識に囚われない発想については、賞賛に値するかもしれません。・・・違いますよね、受付嬢さん?

【読者のコメント(一部抜粋)】
・まさしく、受付嬢の真の姿かと… 実は受付嬢は「ミラ」系のモンスターで、その食欲の横暴さは、己の変化能力と莫大な生命エネルギーを保つための生理的現象だと思います。 大団長が激昂し、誰にも手をつけられなくなった結果、受付嬢が覚醒し、大団長の手から新大陸を救うというストーリーだと思います。

興味深い推測やフォルムからの推理、骨格からの分析など、いずれも熱のこもった予想を数多くいただき、ありがとうございました。果たして、“チラ見せ”モンスターの真実を突いた予想はあったのか。その答えは、『モンスターハンターワールド:アイスボーン』が見せてくれる今後の展開を待ちましょう!

【関連記事】
・『モンハン:アイスボーン』“金獅子”ラージャンとの初戦結果を調査─ハンターは腕利きが多かった!
・『モンハン:アイスボーン』「ラージャン」に挑む新米ハンターに贈る! 先輩ハンターのアドバイスが多数到着
・『モンハン:ワールド』「集会エリアで一番好きな受付嬢は?」結果発表
・「どの『モンハン』が一番好き? 携帯機編」結果発表
・「どの『モンハン』が一番好き? 据え置き機編」結果発表