ビックカメラ.comとヨドバシ・ドット・コムの福袋が被るのは12月5日の9時30分まで

写真拡大

 ビックカメラのECサイト「ビックカメラ.com」で「2020年新春福箱」の抽選申込受付が始まった。現在、ヨドバシカメラのECサイト「ヨドバシ・ドット・コム」でも「2020年 夢のお年玉箱」の抽選申込を受け付けており、家電量販店の2大福袋企画が並走している状態だ。ただ、ヨドバシカメラの企画は12月5日9時30分までなので、両サイトの商品を比較するなら今しかない。

 ビックカメラの新春福箱の抽選申込受付は、12月4日11時に始まり、12月9日23時59分まで実施している。主なラインアップは、「国内メーカーPC(15インチ) 福箱」(税込み4万9800円)、「ミラーレス一眼カメラ福箱」(3万9800円)など。当選発表が12月12日以降で、当選者は12月17日までに購入手続きを踏む必要がある。商品は1月1日に届く予定だ。申し込みは一人3点まで。商品の画像は表示されておらず、想像力が試される仕組みになっている。

 ヨドバシカメラの夢のお年玉箱の抽選申込は、11月28日〜12月5日9時半まで受け付けている。「フルワイヤレスイヤホンBの夢」(税込み1万5000円)、「フルワイヤレスイヤホンSの夢(1万円)など、価格別に57種類を用意している。抽選結果の発表は、12月9日11時からサイト上で実施され、お知らせメールが順次配信される。支払期限は12月13日23時59分まで。購入した商品は、12月26日〜2020年1月8日までに順次届く予定だ。

 また、ヨドバシカメラは、2019年11月24日時点で「GOLD POINT CARD+」の会員でヨドバシ・ドット・コム会員IDを共通化済みのユーザーである場合、または19年1月1日〜11月24日の期間中にヨドバシ・ドット・コムで購入履歴のあるユーザーとポイント共通化済みでヨドバシカメラの店舗で購入履歴のあるユーザーである場合、当選確率をアップさせる優遇策を採用している。

 双方とも当選倍率を表示しており、ヨドバシ.comの「夢のお年玉箱2020 高級コンパクトデジタルカメラの夢」は、12月4日11時時点で1081倍。ただ、ポイント還元を含め、どちらのサイトにもお買い得な商品が並んでいる。買いたい商品があるなら、当選倍率におじけづいてはいられないだろう。(BCN・南雲 亮平)