「好きな人と両想いだったらいいな」と思いますよね。

でも、相手がどこか素っ気なかったり、淡白なタイプだったりする場合。男性の気持ちがわからず、「私の思い過ごしかも……」と、不安になってしまいませんか。

そこで今回は、男性が本命として目星をつけている女性の特徴をピックアップしてみました。

どんな男性も、本命相手に見ている女性には、こうした行動が必ず見られるはず。ぜひチェックしてみてください!

(1) 相手の予定を聞く

「今度はいつ休み?」「週末、何か予定ある?」と聞いてくるのは、男性があなたとのデートを狙っているからかもしれません。
多くの男性は、興味のない相手に自分からアクションすることをしません。

それこそ「クリスマスはどう過ごす予定?」と聞いてくるのは、あなたとクリスマスを過ごしたいアピールでは……?

あなたを本命に見ているほど、男性のほうから何らかのアクションが必ずあるはず。

あなたも男性のことが気になるなら、予定を調節して、積極的にデートの約束ができるといいですね。

(2)自分からLINEを飛ばす

彼からLINEが飛んでくるのは、あなたがそれだけ気になる存在だからでしょう。

何か用があってLINEをする男性もいれば、特別用事がなくLINEをしてくる男性もいるでしょう。

彼がLINEを飛ばしてきてくれるなら、あなたも同じようにLINEを飛ばしてみては。話す内容はなんでもいいと思います。いまハマっているもの、いましていることなど。

気軽にLINEできれば、相手も同じようにLINEをしてくれるでしょう。

彼もあなたがLINEを送ってくれると、「嬉しい」と思いますよ。

(3) 変化に気づく

好きな人のことは、つい目がいってしまうもの。
好きな人のことを見ているぶんだけ、相手の変化に気づくことも多いでしょう。

たとえば髪型が変わった、服装が変わった。それを指摘して「かわいいね」と褒めるのは、あなたをそれだけ注意深く見ているから。
もしくは、好きという遠回しのアプローチかもしれません。

(4) 気に掛けている

好きな人のことは、想いが強いほど気になるものです。

たとえば、あなたが元気のない様子に見えたなら、「何かあった?」「仕事は順調?」と、気になる男性は多いはず。

あなたが飲み会で馴染めていない様子なら「大丈夫?」「お酒ムリに飲まなくていいからね」など、相手を気遣うひと言が見られます。

好きな人のことを守ってあげたいと思うのは、相手のことが好きだからではないでしょうか。困難な状況でも、その気持ちが持てるのは、相手に対する想いが本物だからこそ。

おわりに

男性が本命相手として目星をつけているなら、こうした言動が必ず見られるはず。

あなたが思っているよりも、男性はあなたのことを想ってくれているかもしれません。

両想いだと気づき、関係が図れるようになるきっかけは、ほんの些細なものです。

結論を焦らず、じっくりと相手と関係を図ってみてください。結果は必ずついてくるはずです。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)