胃潰瘍の薬に発がん性物質 ゼリア新薬「アシノン錠75ミリグラム」自主回収

ざっくり言うと

  • ゼリア新薬の「アシノン錠75ミリグラム」の一部が自主回収の対象となる
  • 検査をしたところ、基準を超える発がん性物質が見つかったという
  • この薬は医師の処方が必要なもので、胃潰瘍などの治療に使われている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング