海外組は安部裕葵(バルセロナ)ら5人

写真拡大

 4日、28日にトランスコスモススタジアム長崎で行われるキリンチャレンジカップのジャマイカ戦に臨むU-22日本代表メンバーが発表された。海外組は安部裕葵(バルセロナ)ら5人を招集。Jクラブが各選手のコメントを掲載している。

※発表され次第、随時更新

▽DF

岩田智輝(大分)

「U-22日本代表に広島合宿に続き、選ばれたことをうれしく思います。前回よりも良いプレーをして、勝利に貢献出来るよう頑張ってきます。試合が九州で行われるので、大きなご声援をお願いいたします」

岡崎慎(FC東京)

「東京での出場機会が少ないなかで、選出していただき大変嬉しく思います。持てる力を出しきり、チームに貢献したいです」

▽MF

長沼洋一(愛媛)

「U-22日本代表に選出させて頂き大変嬉しく思います。広島に続き国内2回目の活動になります。内容と結果にこだわり、今までの活動で積み上げてきたものを、日本の皆様に見せられればと思います。また個人としては、東京オリンピックまで数少ない活動なので、1日1日を大事にして、自分をしっかりアピールしたいと思います。応援よろしくお願い致します」

岩崎悠人(札幌)

「いつも応援、ありがとうございます。今回、代表活動に参加させてもらえることに感謝しています。このようにチャンスをもらいましたので、今年1年、個人的に苦しんだ分、その思いをぶつけるつもりで精いっぱい頑張ります。そして来年につなげられるようにしたいと思います」

菅大輝(札幌)

「今回も日本代表に選出され嬉しく思います。東京オリンピックが近づき、代表チーム内での競争はより激しくなると思いますが、しっかりと勝ち抜けるように頑張ります。自分がレベルアップすることで、自分にとってもチームにとってもプラスになると思います。応援よろしくお願いします」

松本泰志(広島)

「U-22日本代表に選出されて嬉しく思います。久しぶりの代表となりますので、自分の持てる力を出してアピールできるように頑張ります。応援をよろしくお願いいたします」

東俊希(広島)

「U-22日本代表に選ばれて、光栄に思います。この年代別代表は初選出となりますが、個人としてしっかりアピールし、今後につなげていきたいと思います。応援をよろしくお願いいたします」

▽FW

一美和成(京都)

「U-22日本代表に選出していただき、素直に嬉しいです。自分の特徴であるポストプレーやシュートなどで結果を出してアピールできるよう、全力で頑張ってきます」