セブン-イレブンで、「神おつまみ」に出会ってしまいました。

その名も「焼いたチーズ」。SNSでの噂にたがわぬ美味しさでした。

3種のチーズが濃厚

「セブンのサラミをのせた焼いたチーズ最高......」
「『高級なチータラ』って感じの味がした」
「うますぎて戦慄している」
「めっちゃうまい、神域」
「おつまみの中で一番すきかも」

SNSでこんな声が寄せられている「焼いたチーズ」。記者もぜひ食べてみたいと、都内のセブン-イレブンを何店舗か巡ったところ、2種を購入することができました。

●「3種のチーズを使った焼いたチーズ」(246円)

●「サラミをのせた焼いたチーズ」(267円)

いずれもおつまみを中心とした食品メーカー「ジョッキ」(東京都練馬区)が製造しています。仕入れのないセブン-イレブン店舗もあるようです。

北海道チェダーチーズ(69%)をメインに、ナチュラルチーズ、クリームチーズ、そしてカマンベールチーズパウダーが使用されています。底は魚のすり身で、いわゆる"チータラ"です。2種のベースは同じで、サラミソーセージが乗っている方が若干高めの価格です。

まずは「3種のチーズを使った焼いたチーズ」を食べてみます。チーズはコクがあり、絶妙な歯ごたえとともに堪能できました。おつまみ単体としてはもちろん、ワインなどにもよく合いそうです。

手のひらより少し大きめのサイズで、1枚のシート状になっているので、包丁でひと口サイズにカットすると食べやすかったです。

サラミが乗っている方は、サラミの塩気と旨味が加わり、より贅沢な味わいに。もはやオードブルの一品のようです。

温めたら「ピザトースト」になった。

ツイッターでは「レンチンした方が美味しい」との声もあったので、こちらも試してみました。

500Wの電子レンジで40秒。30秒くらいからチーズが膨らみ始めました。様子を見ながら時間を調整するとよさそうです。

温めるとチーズがふっくらとして、香ばしさが増し、より美味しくなったように感じました。

特にサラミ入りの方は、サラミのジューシーさと風味が増し、まさに「ピザトースト」のような仕上がりです。朝食や間食に重宝できそう。

250円前後とお手頃な価格で、このクオリティ。記者としては大満足でした。

気になる人は近くのセブン-イレブンを探してみて。