サクッ、ムチッ、ふわっ!不思議食感のメレンゲ菓子「パブロバ」がブームの予感☆

写真拡大 (全4枚)

ヒットの予感大!話題の「パブロバ」


タピオカやバスクチーズケーキなど、世界のおいしいスイーツが次々と日本で大ヒットを飛ばしています。来年はどんなお菓子がはやるのか気になりますよね。そこでクックパッド編集部でも、タピオカやバスクチーズケーキに続く話題スイーツを探ってみたところ、検索数が急上昇しているスイーツを発見…!その名も「パブロバ」。

「パブロバ」は、角が立つまでしっかり泡立てたメレンゲを焼き上げたお菓子で、ニュージーランド、またはオーストラリアが発祥と言われています。見た目の美しさだけでなく、サクっ・ムチっ・ふわっとした不思議な食感が話題になっているんです。

不思議食感でおいしい!


使うのは、メレンゲ作りに必要な「卵白と砂糖」。これらを混ぜて焼いていくだけなのでとっても簡単!最後にフルーツや生クリームをトッピングすれば完成です。なんといっても、型を使わないのがいいですよね。お菓子作りのハードルがぐっと下がって、初心者でも気軽に作ることができますよ。

今回は、クックパッドの中から3つのレシピをご用意しました。お好みのトッピングでお楽しみください!

クリームとベリーの酸味が◎


ニュージーランドのメレンゲ菓子 パブロバ

by えもじょわ

卵黄は不要。冷凍庫にストックしてある卵白消費のお菓子。
卵白のみで生地が作れるお菓子を知っていると重宝します。

甘栗とコーヒーで大人仕様に!


幸せスイーツ♡甘栗と珈琲のパブロバ!

by ち〜sun

たっぷりの珈琲クリームを楽しむ簡単メレンゲ菓子です♡
サクッ、ムチッ、ふわっと夢心地食感!
顔が緩む美味しさです(^^)

ルバームジャムもおすすめ☆


パブロバ ルバ−ブジャム&生クリ−ム

by sumiba

オ−ストラリアで人気のクリスマスデザ−トと言えば、パプロバです。季節のルバ−ブをジャムにしてみました。

余った卵白の消費にも役立つ「パブロバ」のレシピは覚えておくと便利ですね。おうちで作れば自分で砂糖の量を調整できるのもいいところ。クリスマス菓子にもおすすめですよ!