「各地で早くも真冬の現象が起きています」と司会の小倉智昭が伝えた。けさ4日(2019年12月)、北海道小樽からに岸本哲也リポーターは「ウールの手袋をしていても指先がジンジンします。冷凍庫の中に入り状態です」と伝えた。

旭川空港では、滑走路の除雪部隊がきのう早くも出動。函館の熱帯植物園では、温泉につかるニホンザルが人気を集めていた。

フィリピン付近の台風から湿った空気

気象予報士の天達武史は、「北極から真冬の寒気がダイレクトに流れ込んでおり、きょうは東北や関東の山沿いでも雪が降りそうです」という。はるか南のフィリピン付近には台風があり、湿った暖気が沖縄まで張り出すと、低気圧が発生して、本州の南岸に進む可能性がある。

低気圧が発達すれば、東京でも7日土曜には初雪の可能性があるそうだ。「今のところは、ぎりぎり雨の予報で、雪は降ってもおそらく積もりません」(天達)