オランダの警察車両(2017年8月17日撮影、資料写真)。(c)MICHIEL VAN BEERS / ANP / AFP

写真拡大

【AFP=時事】オランダ南部で、未成年の少女らに薬物を投与し、集団レイプに及んでいた性犯罪グループに関わっていたとされる男8人が逮捕された。警察が3日、明らかにした。

 警察は、男らはデンボス(Den Bosch)市とその周辺で、15〜16歳の少女3人から個別に届けられたレイプ事件の通報を受けて逮捕されたと発表。

「少女らは薬物を投与されたとみられており、抵抗できない状態で、同グループの複数の男から暴行を受けた。時に暴力も振るわれた」としている。

 また「少女らは男らに、ソーシャルメディアを通じて出会った」という。

 捜査が始まったのは今年初め。4月には法医学捜査官らが手掛かりを求めて、犯行場所だった車の整備工場内をくまなく調べていた。

 警察によると、容疑者らの年齢は18〜26歳。「捜査員らは、このグループの犠牲になった少女らはさらに多いものの、おびえて通報に至っていないとみている」と明かしている。

【翻訳編集】AFPBB News

■関連記事
10代少女性的暴行で4人逮捕、母娘を無理やり剃髪 バングラデシュ
赤ちゃんをレイプされた父親、容疑者少年の両手を切断 インド
HIV感染のタイ軍高官、少年ら75人をレイプ