「お風呂上りにやりたい美容法がたくさんあって困る!」という人は多いのではないでしょうか。濡れた髪を長時間放置していると髪がパサつく原因になるので、シャンプーした後は速やかに乾かすことが鉄則。ドライヤー中の隙間時間を活用してできる美容法をご紹介します♪

引用:https://www.shutterstock.com/ja/image-photo/hair-care-serum-damaged-hairs-dryer-1531325108?src=f35e091e-0bcb-43cf-84b8-bc31caea3c32-1-41

ドライヤー中の隙間時間を活用してできる美容法.掘璽肇僖奪

引用:https://www.shutterstock.com/ja/image-photo/face-care-beauty-treatments-woman-sheet-1197040981

ドライヤー中の隙間時間を活用して、シートパックをしている人は意外にたくさんいます。

ドライヤーの温風でシートが温まることで、美容液成分が肌に浸透しやすくなるといわれているんです♪

パックがすぐに乾いてしまわないように、肉厚タイプのシートを使用するのがおすすめ。

シートパックの上からラップを使って水分の蒸発を防ぐ方法もありますが、2〜3分のパックでも保湿効果があるものを選んで、乾いてしまう前に剥がしましょう。

ドライヤー中の隙間時間を活用してできる美容法顔面ストレッチ

引用:https://www.shutterstock.com/ja/image-photo/asian-woman-drying-your-hair-after-1408385189

ドライヤー中の隙間時間の活用には、手を使わずに表情筋を刺激できる顔面ストレッチがおすすめ♪

「あーいーうーえーおー」と一音ずつはっきり発声しながら、大きく表情を動かしましょう。
これ以上動かせないというくらい、おおげさに口を開けることがポイント。

「う」のときは口をすぼめて前の方に思いきり突き出し、「え」のときは舌を出して発声しましょう。

口元が疲れてくるくらい繰り返すと効果的!

ドライヤー中の隙間時間を活用してできる美容法かかと上げ

引用:https://www.shutterstock.com/ja/image-photo/feet-woman-standing-on-tiptoe-home-292624709

ドライヤー中は下半身を鍛える丁度よいタイミングです。
複雑な動きをするとドライヤーに集中できないので、その場で簡単にできるかかと上げがおすすめ♪

ドライヤー中に一度もかかとを床につけない、というくらい真剣に取り組むと下半身の筋力アップに効果的。

左右均等にかかとを持ち上げ、バランスをとり続けましょう。
ぐらぐらしないように、しっかり床を踏みしめて背筋をピンと伸ばすことがポイント!

ドライヤー中以外にも、歯磨き中や食器洗い中などの隙間時間を活用して取り組めますよ♡

ドライヤー中の隙間時間を活用してできる美容法ぅ好ワット

引用:https://www.shutterstock.com/ja/image-photo/image-sporty-athletic-woman-sneakers-tracksuit-1019200021

スクワットもその場で簡単にできる美容法のひとつ。
ドライヤーをしながらでも簡単に取り組めます♪

隙間時間を活用してできるスクワットの種類はたくさんありますが、おすすめはワイドスクワット。

足を肩幅よりも広めに開き、かかとをできるだけ外側へ向けて立ちます。
ゆっくりとお尻を下げて膝を曲げましょう。

膝頭がつま先を出ないように腰を沈めることがポイント。
内腿に効いてきたら、正しい姿勢がとれています。

ゆっくり動作するほど負荷がかかって、腰回りや太腿の引き締めに効果的ですよ!

ドライヤーの時間をかけすぎると髪が傷む原因になります。
ミディアムヘアなら5分、ロングヘアなら7分程度が目安。
隙間時間を活用してできる美容法に夢中になり過ぎて、熱を加え過ぎないように注意してくださいね♡

他の記事はこちら