スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」 https://tfm-plus.gsj.mobi/news/index.html?ctg=%E6%B1%9F%E5%8E%9F%E5%95%93%E4%B9%8B。今回番組では、祖母が亡くなってから不思議な出来事が起こる……という方からのメッセージを紹介。江原が“ことば”を届けました。



◆今まで起こらなかった出来事が…

「一緒に暮らしていたお婆ちゃんが亡くなりました。悲しく、そばにいない寂しさはありまが、感謝の気持ちでいっぱいです。魂は永遠なので、なんというか、まだそばにいてくれている感じがします。

母は『四十九日が来るまで、いろいろな出来事が起こるから気をつけないと』と言っていました。確かに、心当たりがないのに警察から電話がかかってきたり、庭に知らない人がフラフラ入ってきたり、確かに今まではなかったのですが、不思議な出来事が……。私は“面白いなぁ。何かいろいろあるのね”と思いつつ、たまたまとも思っています。四十九日までの間に、昔から“気をつけなさい”とか“何か起こるものよ”と言われるのはなぜなのですか?」

◆江原からの“ことば”

「これは迷信です。四十九日までの間というのは、喪失感があって現実が見られなくなり、隙が生まれる。すると事故が起きやすい。だから、そういったことに注意しなさいということなのです。

また、人がフラフラ入ってくるというのは、現代の場合では、人が亡くなったりすると、遺産などがあると聞きつけて、詐欺師や泥棒が来る。そういうことにも注意してくださいね。四十九日というのは、仏教でいうところの四十九日。神道では五十日祭というものがある。四十九日や五十日というのは、あまり関係はありませんが、ある程度のちょっとの期間、お別れにまわったりするのです」

◆江原啓之 今夜の格言

「すべてに意味があります」

「意味に気が付けば、人生が豊かになります」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。こちら http://www.tfm.co.jp/oto/index.php?catid=1117にどしどしお寄せください。

【番組概要】

番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り

放送日時:TOKYO FM/FM OH! 毎週日曜 22:00〜22:25

エフエム山陰 毎週土曜 12:30〜12:55

パーソナリティ:江原啓之

番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/