合コンで初対面の男女が仲良くなるには、おいしいお酒やご飯はもちろん、お店の雰囲気も重要です。
話題のお店や女子受けの良いお店をチョイスされると、それだけでポイントアップですよね。しかし、中には「なぜここを選んだ!?」と引いてしまうようなお店も……。
今回は女性たちに、合コンで行きたくないお店の特徴について聞いてみました。

隣との席間隔が近すぎる

「テーブル同士の間隔が近すぎるお店は落ち着かない。他のグループの話が聞こえてくるということは、こちらが話している内容も筒抜けということ。気になってしまって自己紹介やアプローチがしにくい……」(27歳/受付)

▽ 他のお客さんとの距離が近すぎるお店だと、どうしても気を使ってしまいますよね。せめてちょっとした仕切りでもあればまた違うのですが……。

明らかに会食向け

「仕事の会食で使われるような、落ち着いたお店は苦手。個室なら良いけど、周りが静かに仕事の話をしている中で盛り上がるのは気が引ける。合コンなら、多少ガヤガヤしているお店の方が話しやすい」(25歳/不動産)

▽ 客層が違いすぎるお店は苦手という意見も。少しにぎやかなお店や合コンのグループが多いお店だと、初対面の緊張も和らぐかもしれません。

完全個室で防音バッチリ

「カラオケ完備の完全個室! みたいなお店を指定されると引いてしまう。一次会で仲良くなってカラオケに移動するなら良いけど、最初から密室はちょっと……。
何か起きたら怖いので普通のお店でやりたい」(26歳/サービス業)

▽ 密閉された空間に不安を感じる女性は少なくありません。居酒屋の個室などであれば逆に人気のようです。

駅から遠すぎる

「合コンの日は気合を入れてヒールを履くことが多いので、駅から遠いお店だと大変。暗い夜道を歩くのもちょっと怖い。駅からすぐのお店を指定してくれる幹事は、気が効くなあと思う」(27歳/アパレル関係)

▽ いくらおいしいお店でも、駅から歩いていくのに一苦労な場所にあれば合コン向きではありません。合コンが盛り上がらなかった場合、解散後に駅まで歩くのも気まずそう……。

焼肉や鍋などの専門料理店

「焼肉や鍋など、誰かが率先して作業しなければならないお店は苦手。『自分が取り分けるべきかな』『でもあまり出しゃばりすぎるのもな』なんて考えてしまって、会話に集中できない」(28歳/ IT関連)

▽ 「それぞれ自由に食べよう!」と決めても、結局は誰かがお世話をすることになります。調理済みの食事が出てくるお店なら、気を使わずに済むのですが……。

まとめ

女性たちが合コンで行きたくないお店の特徴についてご紹介してきました。合コンをする場合、リラックスして会話に集中できるようなお店が人気のようですね。
お店選びで合コンの盛り上がりが変わってきます。幹事から意見を求められたら、「どこでも良い」と丸投げするのではなく「こういうお店が良い」ときちんと伝えるようにしましょう!