集え! クリエイターたち!! (C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会

写真拡大

小学館『月刊!スピリッツ』にて連載され、数々のアワードを獲得した2020年にアニメ化が決定したアニメ『映像研には手を出すな!』において、AdobeとWacomによるスペシャルコラボ・アニメーション/イラストコンクールが開催されることが決定した。

本作はアニメーションが大好きな高校1年生の浅草みどり(CV:伊藤沙莉)が、プロデューサー気質の金森さやか(CV:田村睦心)、カリスマ読者モデルの水崎ツバメ(CV:松岡美里)らとともに、最強の世界を表現すべく、アニメ制作に邁進していく物語。
監督は映画『マインド・ゲーム』、アニメ『ピンポン THE ANIMATION』などを手がけた湯浅政明が務め、キャラクターデザインには浅野直之、音楽をオオルタイチが担当。アニメ制作はスタジオ「サイエンス SARU」が手がけることが発表されており、2020年初夏には実写映画化されることも決定している。

本コンテストでは、”モノづくり”へ情熱を注ぐ浅草みどりら映像研の電撃三人娘のように、モノづくりへの止まらない情熱とほとばしる想像力を持っているクリエイター達の作品を募集中! プロアマ問わず、学生の応募も大歓迎とのこと。

募集期間は2019年12月3日(火)10:00 〜 2020年2月9日(日)23:59までだ。

応募はアニメ『映像研には手を出すな!』のTwitter公式アカウントをフォローの上、アニメーション作品もしくはイラスト作品を作成し、自分のTwitterアカウントでデータをアップし、「応募規約に同意した。」「#映像研_コンテスト」をコメント部分に記載して投稿するだけ!

コンテストに参加する際は、参加条件・応募規約を公式サイトにてしっかり確認しよう。

コンテストの審査委員長は原作者の大童澄瞳、審査委員にアニメ『映像研には手を出すな!』の制作陣が担当する。

各賞詳細は、イラスト優秀賞6名、イラスト大賞1名(イラスト優秀賞の中から大賞を1作品選出)、アニメーション優秀賞1作品、アニメーション大賞1作品。

入賞者には、アニメ公式HPや公式Twitterでの掲載、アニメ本編でのエンドカード起用のほか、Adobe「Creative Cloud コンプリートプラン 12ヶ月」やWacom「Wacom Cintiq 16」など、クリエイターにはうれしい賞品が用意されている。

コンテストに向けて、アニメーションの監督を務める湯浅政明より応援コメントが寄せられている。

【湯浅政明監督コメント】

また、2019年12月9日(月/予定) より、ワコムブランドストア(新宿マルイ アネックス3F)および一部家電量販店のワコムコーナーで、期間限定の『映像研には手を出すな!』とコラボコーナーを展開します。特別インタビュー動画の放映と、ここだけにしかないサイン入りポスターやポストカード、壁紙が用意されている。ぜひこの機会に特別コラボコーナーへも足を運んでみるといいかもしれない。

(C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会