吉田勝彦アナウンサー

写真拡大

 兵庫県競馬組合は3日、園田・姫路競馬場でレース実況を担当する吉田勝彦アナウンサー(82)が、2020年1月9日の園田競馬最終レースで64年間のレース実況から引退すると発表した。

 吉田アナは1955年10月1日から14年5月27日まで、同一競馬場で58年239日の実況アナウンス年数がギネス世界記録に認定された。「64年間、みなさまに支えられて実況を続けることができました。ありがとうございます。感謝の気持ちを当日、改めてお伝えします」と吉田アナ。1月9日は場内で引退セレモニーも行われる。