高安

写真拡大

 大関高安(29=田子ノ浦)は復活できるのか。カド番で臨んだ11月の九州場所は8日目に持病の腰痛で途中休場。取組直前になって突然、出場を回避する大失態を演じた。次の初場所(1月12日初日、東京・両国国技館)では、関脇に陥落することが決まっている。その高安は2日、東京・江戸川区の部屋で報道陣に非公開で稽古を再開。本人によると、四股などの基礎運動で汗を流したという。

 稽古後に取材に応じた高安は「(休場した当日は)何とか場所入りはできたけど、時間がたつにつれて症状が悪化した。周りに迷惑をかけたし、ファンの皆さんにも申し訳ない」と改めて謝罪。「経過は良好で、だいぶ良くなった。ケガをしない体づくりを考えて取り組んでいる。一からやり直して同じことを繰り返さないようにしたい」と出直しを誓った。

 先場所前には演歌歌手の杜このみ(30)と2人で会見を開いて婚約を発表した。高安は杜の反応について「もちろん、心配していました」と明かした上で「今年は成績が良くなかったので、苦しい一年だった」とも…。復活した姿を見せて婚約者を安心させることができるのか。まずは初場所で10勝して大関に返り咲きたいところだ。