Q-Successから2019年12月のWebサイトにおける自然言語シェアが発表された。2019年12月は英語とロシア語、トルコ語がシェアを増やし、スペイン語、ドイツ語、フランス語、日本語、イタリア語がシェアを減らした。

トップレベルドメイン名として.comと.ruが増加しており、こうした変動と英語およびロシア語の増加が関係していると見られる。

2019年12月Webサイト自然言語シェア/円グラフ

2019年12月Webサイト自然言語シェア/棒グラフ

Webサイト自然言語シェア推移グラフ - 資料: Q-Success

Q-Successは、上位1000万のWebサイト(2013年6月までの上位100万)を調査対象としており、Alexaによって提供されたWebサイトの人気ランキングの3カ月の平均順位を用いている。