徳武竜也さん/画像は所属事務所WITH LINE公式サイトより

写真拡大 (全2枚)

『アイドルマスター SideM』九十九一希役や『賭ケグルイ』鈴井涼太役などで知られる声優・徳武竜也さんが、12月31日(火)いっぱいで声優業を廃業すると事務所の公式サイトで発表した。

【声優 徳武竜也が廃業 『アイドルマスター SideM』『賭ケグルイ』などで活躍の画像・動画をすべて見る】

徳武さんは発表で、「この度は突然のご報告となりましたこと、心よりお詫び申し上げます。私、徳武竜也は2019年12月31日を持ちまして、声優業を廃業させて頂くこととなりました」と報告。

「デビューからこれまで、関わらせて頂いた作品、キャラクター、スタッフや関係者の皆様、そしてなによりも支えて下さったファンの皆様には心から感謝しております」と感謝を述べた。

一方で、「応援頂いている中、ご期待に応えることができず本当に申し訳ありません。皆様には、どうか、これからも前へ歩み続けるキャラクターや作品を、変わらず愛して頂けますと幸いです」とコメント。

最後は「お仕事をしている中で得られた感動や皆様から頂いた想いは決して忘れる事のない宝物です。その宝物を胸に、私自身も新たな道へ進むことが出来るよう精進して参ります。改めまして、これまで応援して下さり誠にありがとうございました」と締め括った。

12/3追記:アイドルマスターSideM スタッフ一同からの発表を追記

声優 徳武竜也、突然の廃業

徳武竜也と田中美海の賭ケグルイラジオ/画像はHiBiKi Radio Stationのスクリーンショット

徳武竜也さんは2016年に「ツキプロ Music Grand Prix 2016」のオーディションに合格し、「ツキクラ」1期生メンバーとして活動。

翌年にはアニメ『賭ケグルイ』で初のメインキャラクターである鈴井涼太役を担当。同年から2019年6月まで、同作に出演する田中美海さんとともに番組のラジオのパーソナリティーも担当していた。



『アイドルマスター SideM』では、元小説家(小説家の父親のゴーストライター)のアイドル・九十九一希を演じ、作品内ユニット・F-LAGSのメンバーとしても活動していた。

なお現在、徳武さんのTwitterアカウントは削除されている。事務所の公式サイトでは「一切の芸能活動を廃業させていただくことになりましたことをご報告致します」「今回の件に関しまして、ご意見・ご要望ございましたら、弊社お客様お問い合わせフォームまでお送り下さいます様、お願い申し上げます(お送りいただく内容・ご質問によってはお答えできない場合がございますので、予めご了承下さい)」と記されている。

『アイドルマスターSideM』はキャスト変更を発表

徳武竜也さんの廃業の発表と同日、「アイドルマスター」公式サイトには『アイドルマスター SideM』のスタッフ名義でキャスト変更を発表(外部リンク)。

「アイドルマスター SideMプロデューサーのみなさま」と題した発表では、「アイドルマスター SideM、F-LAGS九十九一希役のキャストである徳武竜也さんのご廃業を受け、今後同キャストが変更となりますことをご報告いたします」とキャストの変更を説明。

その上で「徳武さんにおかれましては、今まで長い間アイドルマスター SideMにご協力いただきまして、感謝の言葉もございません。徳武さんのこの先のご活躍とご健勝をスタッフ一同心よりお祈り申し上げます」と徳武さんへの感謝をつづった。

変更後のキャストについては、「現在新キャストについては検討を進めておりますため、発表まで今しばらくお待ちいただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします」と、今後発表される模様だ。

なお、現在発売を予定している『THE IDOLM@STER SideM 5th ANNIVERSARY DISC 02』『THE IDOLM@STER SideM WORLD TRE@SURE 12』以下の楽曲については、九十九一希(CV.徳武竜也さん)のまま制作・販売を予定しているという。