四国地区大会女子準優勝校 香川県立高松北高等学校インタビュー【第42回全国選抜高校テニス大会】

写真拡大 (全4枚)

今回の四国地区大会で女子準優勝に導いた守池琢監督率いる香川県立高松北高等学校の主将でS1の六車祐里佳(むぐるまゆりか)選手にインタビューを行った。

●主将・S1 六車祐里佳さん

Q:チームの目指していることを教えて下さい。


「自分たちのベストを尽くして頑張る事です」


Q:主将としてチームを率いる上で心がけている事は?


「メリハリをつける事です」


Q:S1の選手として一番得意なショット・プレースタイルは何ですか?


「フォアハンドストロークです」


Q:S1としてチームにどのように貢献していきたいですか?


「一番に勝ち、みんなを安心させたいです」


Q:テニスの好きな点は?


「最後の最後まで結果がわからない所です」


●監督からの総評
「体力、技術、気力、特にメンタルがまだまだなので、全国選抜初日までには必ず強化したい」

これからますますメンタルもプレーも強化して頑張れ、香川県立高松北高等学校テニス部!


全国選抜高校テニス大会 チーフアドバイザー宮崎愛伎代


※写真は香川県立高松北高等学校の皆さん(©全国選抜高校テニス大会実行委員会)