画像

写真拡大

 スマホ投資サービス「LINE証券」は、12月5日から対象銘柄10株まで、当日終値から最大7%オフで買える「株のタイムセール」を開催。Twitterでも、購入代金全額プレゼントキャンペーンを実施する。

 LINE証券のスマホ投資サービス「LINE証券」は、2019年12月5日から12月26日に「株のタイムセール」キャンペーンを開催する。

 このキャンペーンは、キャンペーンの開催最終日までに口座開設が完了したユーザーに対して、タイムセール開催日の17時から19時の時間限定で、対象銘柄をタイムセール開催日の終値の3%、5%または7%OFFの割引価格で購入可能にするもの。

 2019年12月5日から12月26日までの火曜日・木曜日の合計7回開催され、ユーザーはキャンペーン専用画面で表示される対象銘柄の中から、好きな1銘柄を選択し、10株まで割引価格で購入することができる。

 タイムセールへの参加は1日1回まで。ただし、内部者登録されている銘柄はタイムセールでは購入不可。また、銘柄ごとのタイムセール取扱上限数に達し次第、タイムセールでの取扱いは終了となる。

 また、このキャンペーンにて銘柄を購入後、当日19:00までに注文完了画面にあるTwitterシェアボタンから、「#LINE証券」および「# Wチャンスに挑戦」のハッシュタグをつけて投稿したユーザーには、20回に1回の確率で本キャンペーンで購入した銘柄の購入代金を全額プレゼントする「#Wチャンスに挑戦」Twitter投稿キャンペーンも同時開催する。

 Twitterキャンペーンにて付与される特典の上限は、ユーザー1人当たり10万円。このキャンペーンは、キャンペーン期間中のプレゼントの総額が500万円に達した場合には、早期終了となる。

 Twitterキャンペーンには、毎回参加することができるが、1度のタイムセールでの重複しての応募は無効となる。また、「株のタイムセール」キャンペーンの注文完了画面以外の画面から行ったシェアは、Twitterキャンペーンの対象とはならないので注意が必要だ。

MONEYzine編集部[著]

【関連記事】
LINE証券、投資信託の取扱スタート、購入手数料はすべて0円
LINE証券、「LINEポイント」を使った証券口座への入金が可能に
「LINE Score」登録ユーザー300万人を突破、「はじめて利用」が89%