画像はイメージです

写真拡大

 先月12日に元フリーアナウンサーの一般女性との結婚を発表した二宮和也が、1日に放送されたパーソナリティーを務めるbayfmのレギュラー番組「BAY STORM」で、初めて結婚を報告した。

 二宮は番組のエンディングで、「ここで二宮から一つご報告ということで」と切り出し、「私、このたび結婚させていただきました。なかなか自分の口から皆さんに伝えることができなくて申し訳ありませんでした」と、報告が遅れたことを謝罪。

 続けて、「急な発表で、たくさんの方を驚かせてしまったかもしれませんけど、これからも本当に、二宮和也は二宮和也として変わらず活動を続けていきたいと思っておりますので、応援していただけますと大変ありがたいなと思います」と変わらぬ対応を呼び掛けた。

 「結婚後、嵐のツアーでステージに立ったが、そこではまったく結婚に触れず。結婚によってほかのメンバーとの確執も報じられているだけに配慮したと思われるが、かなり中途半端な時期での発表になってしまった。おまけに、グループ名には触れず、あくまでも個人のことであることを強調したのもかなり不自然で、苦境に立たされていることを露呈してしまった」(芸能記者)

 ネット上では〈ファンの気持ちを考えたらこの報告は残念ですね〉、〈(嵐の)20周年をぶち壊した発表に心から祝福なんてできない〉、〈ずっとニノが好きでしたが、目が覚めたように、一気に魅力がなくなりました〉などと厳しい声が殺到。さらには、二宮のファンを“卒業宣言”する声も挙がってしまった。

 「二宮の結婚でファンも冷めたが、来年いっぱいでの活動休止までほかのメンバーたちとの“冷戦”も続きそう。ジャニーズ事務所は活動休止に入ってから結婚するように二宮を説得すべきだったようだ」(芸能プロ関係者)

 まだ嵐はツアーの日程を残しているが、会場内には微妙な空気が流れることになりそうだ。