吉崎観音らが参加したゲームアプリ「社長、バトルの時間です!」テレビアニメ化

写真拡大 (全2枚)

(C)KADOKAWA・でらゲー・PREAPP PARTNERS/「シャチバト!」製作委員会

KADOKAWAが展開しているゲームアプリ「社長、バトルの時間です!」のテレビアニメ化が決定した。2020年に放送を開始する。作品内容、放送日時などの詳細は明らかにされていない。

10月17日にリリースされた原作ゲームは、女神が開いた“門(ゲート)”の中に広がるダンジョンで見つかった、世界を維持する奇跡のエネルギー“キラクリ”によって発展した異世界で繰り広げられるシミュレーションRPG。プレイヤーは、冒険者を束ねる会社“カンパニー”の社長となって、戦士や魔法使いといった人材を採用し、“キラクリ”を求めダンジョンに潜ってNo.1カンパニーを目指す。

イラストを「ケロロ軍曹」原作者の吉崎観音、ゲーム「ポケットモンスター サン・ムーン」でトレーナーデザインを手がけた、さいとうなおきほかが担当。メインシナリオを、アニメ化もされた小説「乃木坂春香の秘密」の五十嵐雄策、ゲームディレクターを「魔界戦記ディスガイア」シリーズの山本雅博が務める。キャストとして、市ノ瀬加那、堀江由衣、八代拓らが参加している。