四国地区大会男子準優勝校 香川県立高松北高等学校インタビュー【第42回全国選抜高校テニス大会】

写真拡大 (全2枚)

今回の四国地区大会で男子準優勝に導いた加藤章生監督率いる香川県立高松北高等学校の主将でS1の村上喬(むらかみきょう)選手にインタビューを行った。

●主将・S1 村上喬さん

Q:チームの目指していることを教えて下さい。


「逆境に強くある事です」


Q:主将としてチームを率いる上で心がけている事は?


「戦う姿勢を覚えさせる事です」


Q:S1の選手として一番得意なショット・プレースタイルは何ですか?


「フォア逆クロス、ストロークで攻め、ボレーにつなげるどんどん攻めるテニススタイルです」


Q:S1としてチームにどのように貢献していきたいですか?


「自分が勝って流れを呼ぶ」


Q:テニスの好きな点は?


「ラリーの中での駆け引きです」


●監督からの総評
「団結力が強く、全員が同じ目標に向かって頑張れるチーム。まだまだ発展途上なので冬場でしっかり鍛え全国で結果を残したい」


これからもチームの団結力を武器に頑張れ、香川県立高松北高等学校テニス部!


全国選抜高校テニス大会 チーフアドバイザー宮崎愛伎代


※写真は香川県立高松北高等学校の皆さん(©全国選抜高校テニス大会実行委員会)