冷蔵庫の寿命は何年?平均や症状についてご紹介  

写真拡大 (全6枚)

無いととても困る家電のひとつ、冷蔵庫。
突然故障されると非常に困ってしまいますね。
他の家電と同じく、冷蔵庫にもおおよその寿命があるということで、平均的な稼働年数について調べてみました。

冷蔵庫の寿命は平均何年?

一般的に、冷蔵庫の寿命は8年から10年と言われていますが、意外と長く頑張ってくれるものもあり、中には20年、30年にわたって使えたという話も聞きます。

ではメーカーが想定している寿命はどのくらいなのでしょう。

メーカーによっても違いますが、大手のメーカーではパナソニック、東芝、日立、三菱電気が10~15年、その他は約10年を想定しているところが多いようです。

冷蔵庫は何年で買い換えるのが理想?

なるべく長く使いたい冷蔵庫ですが、買い替えのタイミングはいつ頃が良いのでしょう?

もちろん冷蔵庫が故障するまで使うのがいちばんですが、修理をする場合、部品等のメーカーでの保管は平均9年ということを考えると、余裕があるなら各メーカーの想定している寿命の1~2年前での買い替えのほうがいいかもしれません。

ということを考えると、購入から10年前後でそろそろ買い替えを検討するのが良さそうです。

冷蔵庫の寿命時に起こる症状は?

そろそろ寿命ですよ〜、壊れそうですよ〜というサインは、実は冷蔵庫がじわじわと送ってくるもの。
音、温度、水漏れなど、どんなサインがあるのか、ピックアップしてみます。

異音がする

冷蔵庫はどんなに静かなタイプでも、少なからず音がするものです。
でも寿命の近い冷蔵庫からする音は、普段聴き慣れないような大きな音の場合が多いよう。

24時間なり続けているような場合はもちろんですが、一定の感覚でブーッと低いうなるような音がするときは要注意です。

冷凍庫の温度が上がる

冷蔵庫の不調を発見するのは、冷凍庫がらみの場合が多いようです。
たとえば、今までだったらできていた氷が、一定の時間がたっても凍らない。
冷凍庫に入れていたアイスクリームや冷凍食品が溶けてしまったなど。

これは冷凍庫の温度が上昇するために起こる問題なのですが、冷蔵庫全体が故障する前によく見られる現象だそうです。

温度にムラがある

冷蔵庫というのは、扉部分やチルド部分などを除き、庫内を一定の温度に保つように設計されているものなのですが、たとえば左右で冷え方が違う、手前のものが全然冷えていないなど、
庫内の食品の冷えかたにムラがある場合は、故障が近いというサインのようです。

水が漏れる

水漏れにも2タイプあります。
庫内で漏れている場合と、床などに水が漏れる場合です。
庫内の水漏れの場合は、冷気が放出される場所にカビやほこりなどが付着して詰まっている場合もあるので、まずはお掃除を。

床に漏れてしまっている場合は、冷蔵庫の中に水をためておく部分が破損したり劣化している場合も。
まず修理を依頼して直ればよいのですが、買い替えを視野に入れたほうがいい場合もあります。

冷蔵庫の寿命時に修理は可能なのか知りたい!

家電の中でもかなり大きな出費になる冷蔵庫。
できれば修理して使いたい、という気持ちになりますよね。

そんなときは、まず、自宅の冷蔵庫を購入した年を確認してください。
保証期間内ならもちろん修理依頼ができます。

購入後数年以上たっている場合、メーカーによっては修理のための部品が廃盤になっているという場合もあり、修理が可能かどうかは、問合せてみないと分かりません。

あやしいと感じたら、すぐにメーカーに確認して型番と購入した年を伝えて、修理が可能かどうかを確認してみてください。

冷蔵庫を処分する方法について知りたい!

2001年以降「家電リサイクル法」が定められたため、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、テレビの4品目は、特定家庭用機器ということになりました。

この法律は、一般家庭から出る家電の処分品から、有用な資源のリサイクルをするために制定されたもので、その処分法にあった処分の仕方をしないといけません。

まだ使える冷蔵庫なら、ネットのフリーマーケットなどで購入希望者を探すこともできるかもしれませんが、故障したものの場合は処分一択になるので、その場合のいくつかの選択肢を挙げてみます。

新しい冷蔵庫を購入した店で引き取ってもらう

冷蔵庫無しで暮らしていくのはちょっと無理、というわけで、故障してしまった場合はすぐに新しいものを購入することになるでしょう。
その場合、家電量販店などであれば、引き取りのサービスを提案されるのではないでしょうか?

一般的に170ℓ以上の容量の冷蔵庫の場合、リサイクル料として5000円弱、それに加えて運搬料や搬出料が、数百円から5000円ほどかかるようです。

回収業者に取りに来てもらう

買い替えでなく、中古の冷蔵庫を家族た友人からゆずってもらうなどの場合は、購入ではないので販売店を頼ることができません。

その場合に頼りになるのが不用品回収業者です。
ネットなどでも情報を得ることができるので、信頼できる業者を選んでください。
料金はおよそ8000円前後から。
違法な廃棄物回収業者に注意して、実績のある業者を慎重に選びましょう。

最寄りの指定取引所へ運び込む

郵便局で「リサイクル券(=リサイクル料金)」を購入し、自分で指定の場所へ運ぶ方法です。

もし冷蔵庫を運べるようなトラックなどを持っていれば可能性はありますし、いちばん安価な方法ですが、もし軽トラなどをレンタルするようなことになればその分の料金もかかりますし、一般的には選びづらい方法です。

冷蔵庫を買い換えるのはいつ頃がいいか知りたい!

引っ越しや家族の増減などで、新しい冷蔵庫が必要という場合は、故障してすぐに買わなければいけない場合と違って選ぶ時間にゆとりがあります。

機能面やサイズも家族にぴったりなものを選ぶことができますし、セール時期など価格が下がったタイミングで購入するということも可能です。

ちなみに1年の中でも狙い目は、2~3月の決算期。
売り上げを伸ばしたい量販店などがこの時期に価格を下げる場合が多いです。

また、新しいモデルが出たときにその一つ前の型を買うというのも、そこまで時代遅れでなく、新しい機能のついた冷蔵庫をお得に購入できるのでおすすめです。

冷蔵庫の平均寿命を延ばす方法は?

パナソニックや東芝、日立、三菱電機の10~15年以外には、どのメーカーも約10年ほどと回答している冷蔵庫の寿命。この寿命をさらに伸ばすための方法はあるのでしょうか?

20年以上余裕で使えたという家庭もあるのですから、使い方によって、冷蔵庫をもっと長持ちさせることができるのかもしれません。
そのためのコツを5つにまとめてみました。

ドアパッキンは1〜2年で交換する

冷蔵庫の中でも劣化が早いのがドアパッキンです。
このドアパッキンだけで言えば、寿命は長くて2年。
パッキンが劣化してしまうと外気が入り込み、庫内の冷えが悪くなります。

そうするとモーターが頑張って庫内を冷やそうと余分に働くため、このパッキンの働きはとても重要なのです。

また、パッキン部分にゴミやほこりなどがついているのも閉まりを悪くする原因になるので、庫内の掃除のときはパッキン部分も忘れずに拭くようにしてください。

ドアは静かに閉める

子どもがいるとこれは難しいかもしれませんが、ドアを閉めるときのバターン!という衝撃は、冷蔵庫内部に溜めている水などが漏れ出す原因にもなるそうです。
ドアは静かに閉めるよう、家族全員で心がけたいものです。

冷風の吹き出し口の掃除はこまめに

冷風の吹き出し口があるタイプの冷蔵庫の場合、ここにホコリやゴミが詰まると故障の原因になります。
冷蔵庫掃除の際はこまめにこの隙間のゴミも取るようにしましょう。

冷蔵庫にものを入れすぎない

冷凍庫と違って、冷蔵室は食品を詰めすぎてはいけないところ。
冷えが悪くなるので、庫内の容量は7割を目標にしましょう。

また、中のものを探すときに長時間開けておくというのは、庫内の温度を上げてしまうので良くありません。
調理の前には使う食材を考えて、一度にさっと取り出せるように整理整頓しておくのも大切です。

また、調理したスープやカレーなどは、よく冷ましてから冷蔵庫へ入れるようにしましょう。

高い温度のまま冷蔵庫で冷やそうとすると、庫内の温度が全体的に上がってしまい、冷やさなければと頑張る冷蔵庫に負担をかけることになってしまいます。

周囲にものを置かない

冷蔵庫は、周囲に放熱することで庫内を冷やします。
このとき冷蔵庫にぴったりとくっつくようにその他の家具などを置いてしまうと、放熱がうまくいかず故障の一因に。

冷蔵庫の後ろの壁からは10cmほど離し、左右に物をおく場合もやはり10cm程度離して置くようにしましょう。
また、ついものを置きがちな冷蔵庫の上の部分ですが、ここも何も置かずにそのままで。

まとめ

昔のものに比べて庫内はひろびろ、音も静かで、最近の冷蔵庫ってすごいですよね。
新しいものが出ると買い替えたくなってしまいますが、色々な機能がついて進化した冷蔵庫って高いですよね。
手持ちのものが長くもってくれればそれに越したことはありません。

ふだんの使い方を見直したり、掃除をこまめにしたりはもちろん、冷蔵庫が送る小さな故障のサインも見逃さないように注意深く冷蔵庫と付き合っていきましょう。

文/伊波裕子