ティーム「チチパスとレースするためにATVを借りた」。アイスランドで休暇を楽しむ

写真拡大

長い選手では1年の内、約11ヵ月間戦い続けるテニス選手たち。しかし現在はオフのため、それぞれ短いながらも休暇を楽しんでいる。今年素晴らしいシーズンを過ごしたドミニク・ティーム(オーストリア)とステファノス・チチパス(ギリシャ)は、アイスランドでリフレッシュしているようだ。たまたま旅行先が同じ国だったようだが、それについてティームが冗談を言っている。

チチパスはアイスランドでの休暇の様子をTwitterやInstagram、Youtubeに多数投稿。雄大な自然の中でプールに入ったり、アイスランドの「世界最強の男」ハフソル・ユリウス・ビョルンソンとトレーニングしたり、ATV(全地形対応車)で疾走したりしている。


一方のティームもInstagramにアイスランドでの様子を投稿。チチパス同様、自然やATVでのドライブを楽しみ、「アイスランドで素晴らしい時間を過ごしたよ。なんて美しくてユニークな国なんだ。さあ、これからは2020年の準備を始める時間だ」とつづっている。


ただティームはチチパスもアイスランドを訪れていることにかけてこう冗談を付け加えている。


「P.S.チチパスとレースするためにATVを借りたんだ。でも残念なことに君を見つけることができなかったよ」


ティームは今シーズン、初のマスターズ1000タイトルとなった「ATP1000 インディアンウェルズ」を含め、自己最多となる5度の優勝を飾った。「全仏オープン」でも2年連続の準優勝となり、「Nitto ATPファイナルズ」でも準優勝となった。


チチパスも21歳になるシーズンながら、「全豪オープン」でベスト4へ進出、そして「Nitto ATPファイナルズ」では決勝ではティームを破り初出場で優勝を飾っている。


この3年間はBIG3がグランドスラムタイトルを独占してきたが、今シーズン、この二人はより結果を出しそのタイトルに近づいてきた。アイスランドでリフレッシュした二人が、2020年のグランドスラムでどんな活躍を見せるか注目だ。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「Nitto ATPファイナルズ」でのティーム(左)とチチパス(右)
(Photo by Julian Finney/Getty Images)