卓球W杯で張本智和が馬龍下す 日本男子初の決勝進出へ

ざっくり言うと

  • 卓球のW杯・男子シングルス準決勝で、張本智和が馬龍を4−2で破った
  • 3ゲームを連取後に2ゲームを返されたが、第6ゲームを11−5で勝利
  • 日本男子の決勝進出は五輪や世界選手権に次ぐ格付けのW杯で初となる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング