【葉牡丹賞】グランデマーレがデビュー2連勝!

写真拡大

 30日、中山競馬場で行われた9R・葉牡丹賞(2歳1勝クラス・500万下・芝2000m)で2番人気、藤岡佑介騎乗、グランデマーレ(牡2・栗東・藤岡健一)が快勝した。1馬身差の2着にエヴァーガーデン(牝2・美浦・高橋祥泰)、3着に1番人気のダーリントンホール(牡2・美浦・木村哲也)が入った。勝ちタイムは1:58.9のレコード(良)。

【阪神8R】武豊スマートフルーレが3勝目を飾る!

ロードカナロア産駒 グランデマーレ

 2番人気に支持されたグランデマーレがデビューから2連勝のゴールを決めた。レースではダッシュを決めてセンス良く追走し2番手の位置をキープ。終始手応えも良く早めに抜け出しを図ると見事にそのまま押し切った。鞍上の藤岡佑騎手も「前に出て粘る競馬を磨きたい」と会心の勝利に笑顔でレースを振り返った。

グランデマーレ 2戦2勝
(牡2・栗東・藤岡健一)
父:ロードカナロア
母:グランデアモーレ
母父:ネオユニヴァース
馬主:キャロットファーム
生産者:社台コーポレーション白老ファーム