大相撲の元横綱稀勢の里の荒磯親方は30日、両国国技館で12月23日に開催予定だった高校生向けの相撲大会を延期することを明らかにした。

 出場選手がけがをした場合の補償など、準備が間に合わなかったためで、延期時期は未定という。

 高校相撲の普及を目的に、「高校相撲稀勢の里ウィンターカップ」の第1回大会の出場選手を募っていた。荒磯親方は「認識の甘さがあり、申し訳ない。次は万全に準備したい」と話した。